大東駿介と水川あさみ結婚or破局?一般人の彼女と結婚?消えた理由は?

大東駿介プロフィール

生年月日 1986年3月13日
出身地  大阪府
血液型  A型
職業   俳優・タレント・ファッションモデル
代表作  クローズZEROシリーズ、リアル鬼ごっこ、旅立ち〜足寄より〜、ウェルかめ、平清盛 etc

今回は俳優・大東駿介さんについてご紹介したいと思います。

2005年にPIZZA-LA Presents・トップコート杯「Try to Top 2005」でグランプリ・ミコット・エンド・バサラ賞・FINE BOYS賞を受賞し、芸能界入り。

雑誌『FINEBOYS』の専属モデルとして活躍した後、2005年ドラマ『野ブタ。をプロデュース』で俳優デビューします。

2011年に所属事務所の移籍に伴い芸名を大東俊介→大東駿介に改名しました。

2012年には大河ドラマ『平清盛』に出演し、知名度をあげます。

その他にも多数のドラマ・映画に出演しているイケメン俳優ですね!

水川あさみと結婚or破局?

そんな大東さんですが、女優・水川あさみとの交際が噂されていました。

2人の関係が発覚したのは2014年、週刊誌「女性セブン」に掲載された写真がきっかけでした。

大東さんが移籍した事務所「A.L.C.Atlantis」の看板女優が水川さんであり、同じ事務所の先輩・後輩として親密な関係になっていったようです。

大東さんが水川さんの腰に手を回したり、手を繋いだりと堂々としていおり、水川さんの家の合鍵を持っていて半同棲状態とも言われていました。

2016年に水川さんは所属事務所を移籍しており、同じ事務所同士というしがらみもなくなり、結婚秒読みだと言われていました。

2016年末には芸能リポーターが「人気俳優Dと人気女優Mが2017年に結婚する」と予想していたそうです。

まさに2人のことですよね。

しかし最近になって水川さんは5つ年下の俳優・窪田正孝との熱愛がフライデーされました。

2人はドラマ「僕たちがやりました」で共演し、意気投合したと言われています。

水川さんは現在デザイナーズマンションを生活の拠点としていて、その新居に窪田さんが出入りしていたということです。

知人の話によると、

大東さんとはすでに破局しました。水川は、今年の秋ごろから窪田正孝との同棲生活をスタートさせています」

とのことですが、破局理由はわかっていません。

双方の所属事務所の車が二人を送り届けているところも目撃されていて、事務所公認の仲だそうです。

水川さんが期待の若手俳優に目移りしてしまったのでしょうか?

真相は2人にしか分かりませんね。

水川あさみの詳しい情報はこちらです。

一般人の彼女と結婚?

どうやら水川さんとは破局してしまったようですが、大東さんには一般人との結婚の噂がありました。

しかし、こちらはただの噂のようです。

水川あさみさんと結婚秒読みの話題になるも、その後の進展がないので、大東さんが一般人とすでに結婚しているのではないか、との噂が浮上しただけのようです。

前述したように水川さんとはすでに破局しているようなので、今後誰と噂になるのか動向が気になりますね。

消えた理由は?

数々の作品に出演している大東さんですが、芸能界から消えたのでは?と話題になっています。

確かに最近あまり見かけなくなったように思えますが、引退を発表しているわけではありませんよね。

大東さんの露出が減ったきっかけに、2010年6月18日に起こった交通事故がありました。

東京都世田谷区内で原付バイクを運転中、自動車と接触して大腿骨を骨折する重症を負いました。

治療のために都内の病院へ入院し、当時出演していたドラマ『タンブリング』の最後の撮影に参加できないと発表されました。

また、同年7月スタートのテレビ朝日系ドラマ『警視庁継続捜査班』に出演予定でしたが、加療中であったため降板することになりました。

その後、大東さんは2011年に事務所移籍した際に改名し、移籍や改名後は仕事が一時期減少したようです。

現在も俳優として活躍し続けていますが、以前と比べてメディアへの出演が減ったことで消えたと思われがちのようですが、BS等のドラマで活躍しており、民放よりも出演が多いようです。

また、2018年に公開予定の映画「曇天に笑う」にも出演するので消えたわけではないですね。

大東さんは映画「クローズZERO」(2007年)「クローズZERO II」(2009年)での印象が強いことから、それ以降の印象が薄いという意見が多いのですね。

最近ではテレビ東京系・深夜ドラマ「下北沢ダイハード」の第11話にも出演していました。

今後ますますの活躍を期待しましょう!

この辺で大東駿介さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする