知英(ジヨン)の本名は?彼氏は日本人?韓国人の反応は?出演ドラマ一覧

知英プロフィール

生年月日 1994年1月18日
出身地  韓国 京畿道坡州市
血液型  O型
職業   女優
代表作  地獄先生ぬ〜べ〜、暗殺教室、ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜、オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜 etc

今回は女優・知英さんについてご紹介したいと思います。

2008年、K-POPグループ「KARA」に加入し芸能界デビュー。

日本では2009年にリリースされた「Mr.」がヒップダンスと共に大ヒットし、日本におけるK-POPブームの火付け役となり、NHK紅白歌合戦にも出場しました。

2012年、テレビ東京の日韓合作ドラマ『恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜』でドラマ初主演を果たし女優としても活動し始めます。

2014年KARAを脱退してからは「知英(ジヨン)」名義で日本を中心に女優として奮闘します。

様々なドラマに出演し、違和感のない日本語と持ち前の演技力で人気女優となります。

現在「JY」名義で歌手活動を再開し、舞台など活躍の幅を広げている期待の女優さんです!

知英(ジヨン)の本名は?

知英さんの本名は「강지영/姜知英(カン・ジヨン)」です。

苗字をとった本名で活動していたのですね!

歌手活動をする際は英語表記の頭文字をとった「JY」名義になっています。

日本国籍も取得したそうで、日本語名もそのうち発表されるのでしょうか?

彼氏は日本人なの?

2017年10月11日(水)のWoW!Koreaが「元「KARA」知英(ジヨン)熱愛説、秋夕連休に韓国でデート…お相手は一般の年上男性か」と報じました。

現地の韓国メディアによると、知英(23)は秋夕(チュソク/旧盆)連休中に韓国で恋人と噂されている男性とショッピングデートを楽しんでいたという。相手は年上の一般韓国人男性だという。

知英の事務所関係者は「知英は連休中、韓国に帰国していた」と説明し、「2人は最近知り合い、互いに好感を抱きながらデートを楽しんでいる」と関係を明かした。

2017年11月29日に開催された主演ドラマ「オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜」の制作発表会では交際を否定しています。

噂の彼とのデートの真相をきかれると、「あの方はデートというか友達なので。普通に友達として、はい」と答えていたそうです。

正式に交際しているわけではないのかもしれませんが、今後恋人関係に発展するかもしれませんよね!

韓国でのデートを報じられたので、相手は韓国人だと思いきや、相手は日本人では?という意見も多くあります。

その理由は、知英さんの日本語がものすごく上達しているからです。

なんと、日本人でも取るのが難しいと言われている日本語検定1級を取得しているのだとか。

日本において通訳なしに台本を読める唯一の韓国人女優とまで言われています。

凄すぎますね!

専門のレッスンを受けたとしてもあそこまで流暢に話せるようになるには時間がかかります。

短期間で日本人としても違和感がないくらいに日本語が上達したのは、「日本人彼氏のおかげでは?」と言われています。

恋人が日本人なら毎日日本語に触れるでしょうし、仕事でもプライベートでも日本語を話していれば上達しますよね。

そんな日本人と思われる彼氏と知英さんが同棲しているのでは?という噂も浮上しています。

また、名前は「レオン」というらしい、という話まで出てきました。

この「レオン」さんとは?調べてみると・・・

なんとでした。

紛らわしいですね・・・

知英さんはレオン君にメロメロらしく、「私の彼氏」と周りに言っていることから勘違いされたようです。

人騒がせな話ですが、知英さんのファンは一安心といったところでしょうか。

前述したデートのお相手との今後が気になるところです!

韓国人の反応は?

順風満帆に見える知英さんですが、母国の韓国ではバッシングがすごいようです。

知英さんが2015年に出演した「民王」が韓国で放送されると、知英さんが日本人役を演じていることについて

「売国奴!完全に日本人化した」

「日本に帰化してほしい」

「まだ日本に帰化していなかったの?」

「日本で駄目になりそうだから韓国に戻る準備を始めたようだ。忍耐力が足りない!」

「すっかり日本人のようになってしまった」

「これからもずっと日本で活動して。韓国のテレビで見たくない」

「日本がジヨンを捨てた…。日本に行ってから魅力が全くなくなった。いまさら韓国に帰ってきても活躍できないよ」

「光復節からまだ何日もたっていない。親日派は帰ってくるな」

「入国させる前に『独島(日本名:竹島)はどこの領土?』と聞いてほしい」

など批判が殺到したそうです。

完全に活動拠点を日本に移したので、バッシングはそこまで影響は無いと思いますが、母国の人に批判されるのは辛いでしょうね・・・

知英さんは「韓国人として日本で活動するのは容易ではなかった。寂しい日も多かったが、日本の俳優やスタッフの皆さんが助けてくれた。日本は本当に温かい国だと思った」と語っています。

知英さんは元々日本の映画や文化が大好きな親日家として知られ、日本に留学したこともあります。

KARA脱退後に知英さんが出演した作品も「地獄先生ぬ~べ~」「暗殺教室」と日本の漫画が原作になっています。

韓国人でも知っている有名な作品だからこそ、韓国での批判がヒートアップしてしまったようです。

韓国の日本への敵対心はすさまじいものがありますから、日本を拠点に活動することに理解を求めるのは難しいかもしれません。

そんな批判に負けず頑張ってほしいですね!

出演ドラマ一覧

恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜(2012年4月13日 – 6月29日、テレビ東京) – 主演 ハン・ユリ 役
地獄先生ぬ〜べ〜(2014年10月11日 – 12月13日、日本テレビ) – ゆきめ 役


ヒガンバナ〜女たちの犯罪ファイル(2014年10月24日、日本テレビ) – 長見薫子 役
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(2016年1月13日 – 3月16日)

民王(2015年7月24日 – 9月18日、テレビ朝日) – 村野エリカ 役

民王スペシャル〜新たなる陰謀〜(2016年4月15日)

好きな人がいること 最終話(2016年9月19日、フジテレビ) – 吉岡純 役

特命指揮官 郷間彩香(2016年10月22日、フジテレビ) – ソニア 役

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 Season4 第7話(2016年11月24日、テレビ朝日) – 七瀬由香 役

大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part2 第1話「優しい追跡者」(2017年1月17日、関西テレビ) – 主演・ジヒョン役

オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜(2017年12月2日 – 2018年1月27日、東海テレビ・フジテレビ系) – 主演・青山沙羅/椎名真緒子 役(1人7役)

今後も日本のドラマにたくさん出演してほしいですね!

この辺で知英さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする