渡部篤郎の再婚相手は清原の元恋人とは別人?山本恵美?曲山?のんちゃん?一般人?

Pocket

渡部篤郎プロフィール

生年月日 1968年5月5日
出身地  東京都
血液型  A型
職業   俳優
代表作  ストーカー 逃げきれぬ愛、ケイゾク、北条時宗、永遠の仔、ST 警視庁科学特捜班、恋がしたい恋がしたい恋がしたい、First Love、警視庁いきもの係 etc

今回は、俳優・渡部篤郎さんについてご紹介したいと思います。

丹波哲郎が運営していた演劇学校である『丹波道場』に所属し、日活ロマンポルノにも出演した経歴があります。

1995年、大江健三郎原作、伊丹十三監督の映画『静かな生活』で、障害者の息子役を演じ、この作品で日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞し話題になります。

1997年、ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』で、高岡早紀につきまとうストーカー役を見事に演じ、以降数々の連続ドラマに出演するきっかけとなります。

数多の難役を演じるコツとして、「オン・オフを区別せず、撮影で何かの役に入っている時はその役で日常を過ごしている」と語っています。

再婚相手は清原の元恋人とは別人?

渡部さんといえば女優・中谷美紀さんと長年にわたって交際していましたが、2015年夏に破局。

その後は、以前から知り合いだった銀座のクラブに勤めていた女性と再婚を視野に真剣交際していると報じられていました。

しかもそのお相手は、世間を騒がせた元プロ野球選手・清原和博(50)の“元カノ”だったと報じられます。

再婚相手とは違った別人が報道されてしまったとに言及したということだが、渡部篤郎は1994年にタレントのRIKACO(51)と結婚。

2人の息子をもうけたが2005年に離婚した。

離婚の原因である中谷美紀とは長年にわたって交際していたが、2015年夏に破局。同年秋から銀座のクラブに勤めていた女性と交際し、再婚したとされている。

「再婚相手は、11歳年下の一般女性です。当初、“元ホステス”“清原(和博)の元愛人”と報道されましたが、それはまったくの人違い。奧さんは別人と間違えられて報じられたことを、とても悲しんでいると聞いています」(プロダクション関係者)

なぜ別人が間違えて報じられてしまったのでしょうか?

再婚相手は山本恵美なの?

当時はこの女性について報じられた内容から、渡部さんの交際相手は元ワンギャルの須之内美帆子(41)といった名前が浮上していました。

しかし報じられた年齢が違うことや、「恋のから騒ぎ」にウエイトレス出身として出演していたことなどが明かされたため、2人とも違うことが判明し、その結果交際相手は山本恵美(40)だとネットで特定されました。

渡部さんが30代の一般女性と再婚したという報道が出た際は再婚相手は交際が発覚した女性だということで、山本さんという話になっています。

記事によると、この女性は元タレントで「恋のから騒ぎ」にウエートレスとして出演しており、その後情報バラエティー番組「ワンダフル」のワンギャルメンバーとして出演。

ワンギャル卒業後はドラマや映画に出演していましたが、2003年公開の映画を最後に芸能界を引退。

その後、結婚したと報じられました。

渡部さんはタレント時代の山本さんと顔見知りだったらしく、その後、銀座のクラブでさらに大人の女性に変貌した山本さんを見て、改めて好意を寄せ始めたそうです。

その後、2人の交際がスタートし、2015年の7月上旬には六本木ヒルズでランチデートしているのを女性週刊誌に報じられました。

ほどなく山本は銀座のクラブを辞めたが、常連客からは、連絡がなかったことで批判の声が上がっていたといい、清原の元カノだったことにも波紋は広がっている。

再婚相手は山本さんで間違いなさそうですね。

噂の曲山英里って誰?

モデル・女優として活動している曲山英里も再婚相手の噂がありました。

銀座のクラブでホステスをしており、渡部さんの元カノとして有名だそうです。

しかし、年齢や経歴的にちがうようで、渡部さんは銀座の複数のホステスと関係があったことから情報が混在してしまったようですね。

のんちゃんって、あののんちゃん?

よく検索されている「のんちゃん」とは、モデル・佐々木希さんのことです。

2017年5月26日放送のバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」で、「お互いなんと呼び合っているんですか?」という質問に「わっくん、のんちゃんです。」と答えて(言わされて)いました。

「それは違う渡部(アンジャッシュの渡部建)〜」と突っ込まれていたので、ネタですね。

この放送を見ていない人たちが、SNSの書き込みなどを通じて勘違いしたようですね。

再婚相手は、一般人の可能性もあり?

毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」の企画「本音でハシゴ酒」にて、2017年8月25日放送のゲストとして、渡部さんが自身の再婚に関する報道に対して真相を語りました。

昨年6月、一般女性と再婚した渡部。

しかし、当時、相手は元タレントで銀座のホステスという全くの別人が報道されてしまったというが、一体どういうことなのか。

「結婚したんですけど、別人なんですよ、言われた人が。名前も写真もインターネットに出たんですけど、全然違う人なんですよ」

と証言、松本人志が「写真は見たこともない人?」

と尋ねると「知ってはいるんですよ。知り合いの知り合いくらいですよ。ただ、全然違う人で、(メディアで)あまりいい書き方じゃなかった」と釈明した。

坂上忍が「別人って方が清原の元カノ?」と聞くと「なんか書かれててね」と同意した。「一般の方はいまだに信じている人がいるんだ」と松本が驚いた。

ここで清原さんの元カノではない=山本恵美さんではない、という意味なのか、曲山英里さん他名前があがっている複数の女性の誰を指して違うと言っているのかは定かではありません。

現在再婚相手は2人目の子どもを妊娠中ということで、幸せな結婚生活を送っているようですね!

この辺で渡部篤郎さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする