手越祐也フライデー写真流出?柏木由紀とはガセ?現在をリークした犯人は?

手越祐也プロフィール

生年月日 1987年11月11日
出身地  神奈川県
血液型  B型
職業   歌手・俳優
代表作  疾走、マイ☆ボス マイ☆ヒーロー、しゃばけ、ヤマトナデシコ七変化♥、デカワンコ etc

今回は、手越祐也さんについてご紹介したいと思います。

2002年に15歳でジャニーズ事務所に入所し、人気アイドルグループ・NEWSのメンバーに抜擢されます。

その後、俳優としても映画やドラマに出演し、知名度を高めます。

2006年11月にはNEWSの増田貴久さんとボーカルユニット、テゴマスを結成しました。

また、幼いころからサッカー好きで、FIFAクラブワールドカップでメインキャスターを務め、その後も2017年までキャスターやゲストとして6年連続で出演し続けています。

非常にポジティブ思考で、そのナルシストキャラを生かし、人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」でコーナーを持つほどの人気者になります。

フライデー写真流出?

手越さんといえば2013年6月14日発売の「フライデー」(講談社)に、性との濃厚キス写真が掲載されてしまいましたね。

同誌によると手越は、5月下旬の週末に友人男性と共に2対2の合コンを開いていたという。

一行は二次会で六本木の会員制バーに移ったが、すでにほろ酔い状態だった手越は、ソファ席の隣に座っていた女性の肩に手を回し、熱烈キスを披露

同誌は、手越が女性に覆いかぶさるようにして唇を重ねている衝撃的なショットを1ページで掲載している。

このお相手は誰なのでしょうか?

今回の写真については、手越の背中に手を回している女性の二の腕が太く見えるため、写真を見たファンからは「オバサンに見える」「藤島ジュリー景子氏ではないか」と、なぜかジャニーズ事務所副社長の名前も飛び出すなど、意外な展開となっている。

まさかの副社長・・・なはずもなく、相手はあの人気アイドルグループSKE48の鬼頭桃菜(きとうももな)さんではないか、と言われています。

鬼頭さんは昔からジャニーズの熱狂的ファンとして知られ、合コン当日も手越さんとデュエットを披露するなど相当盛り上がっていたようです。

2人とも酒に酔っていたようですが、鬼頭さんは当時19歳。

未成年で飲酒もしていたということで、事務所からは特にお咎めはなかったものの、2014年3月に自ら卒業を発表しています。

柏木由紀とはガセ情報?

手越さんのスキャンダルで最も有名なのがAKB48のメンバーである柏木由紀さんとの熱愛写真ですよね。

2013年末頃の情報ですが、2人とも浴衣姿で抱き合っており、交際しているのはほぼ確実と言われていました。

清純潔白なイメージの強い柏木さんなだけに、ファンからは怒りの声が相次ぎました。

しかし、この2人の熱愛写真は合成でないか?と言われています。

理由1.スキー装備のガチ度に差がある

柏木さんは万全なスキーウェアでしたが、手越さんはほぼ部屋着でした。しかし、これから着替えるところの写真かもしれないので、断定はできないですよね。

理由2.身長差がおかしい

手越さんは170cm、柏木さんは163cmであり、2人の身長差は7cmあります。しかし、さきほどの写真では、むしろ柏木さんの方が背が高く見えますよね。

理由3.カメラ目線すぎる

週刊誌によって激写された写真のはずですが、カメラ目線すぎますよね。

明らかに第三者に撮ってもらった風の写真ですが、2人の共通の友達も同行していたのでしょうか。

セルフタイマーで撮れなくもない角度ですが・・・

以上のことから、信憑性が怪しくなってきましたが、当の本人たちは否定も肯定もしていないですよね。

いつの間にかこのスキャンダルも風化してしまいましたね。

現在の熱愛をリークした犯人は誰?

前述した柏木由紀さんとのスクープ写真を流出させたのは、元AKB48メンバーの小嶋陽菜さんだと言われています。

柏木さんが指原莉乃、 横山由依、峯岸みなみ、宮澤佐江さんに、この浴衣抱擁写真をLINEで「内緒だよ」と送ったのだとか。

なぜこの4人に送ったのに小嶋陽菜さんが犯人で確定なのかはわかりませんが、小嶋さん本人は否定しているようです。

そして2017年、手越さんはまたもやスキャンダルが発覚してしまいました。

今回は、一般女性との生々しいベッド写真が流出してしまい、コスプレ好きや制服好きなど恥ずかしい事実までリークされてしまいました。

リークした理由については、手越さんが他の女性をお持ち帰りしたことで冷めてしまった、ということです。

福岡金塊強盗事件の犯人とつながっていいることなどが重なり、イッテQ!の降板報道まで出てしまいましたね。

今後はグループのことも考えて、女遊びを自粛してほしいものです・・・

この辺で手越祐也さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする