ローラの歴代彼氏はtaka、登坂、イタリア人?事務所社長の羽布津との現在は?

ローラ プロフィール

生年月日 1990年3月30日
出身地  東京都
血液型  不明
職業   モデル
出演作  ViVi、Poptee、VOGUE、numero、sweet、S-Cawaii、VoCE、fAUG etc

今回は、モデル・ローラさんについてご紹介したいと思います。

2007年から『Popteen』誌上で読者モデルとして活動をスタートさせました。

2008年に雑誌『ViVi』の専属モデルとなり、抜群のスタイルと着こなしで人気を集めます。

2010年にバラエティ番組『しゃべくり007』にゲスト出演し、「タメ口ローラ」のキャラがウケ、以来バラエティ番組へ引っ張りだこになります。

2012年には、年間を通して多くのバラエティ番組に出演を重ね、出演するたびに披露した“オッケー”というセリフが流行するほどになります。

歴代彼氏は誰なの?

容姿端麗で明るく元気なローラさん。モテないはずがないですよね。

過去に熱愛を噂されたお相手を調べてみました。

1.ONE OK ROCKのボーカル・taka

まず1人目の熱愛彼氏候補は、世界を股にかける人気バンド「ONE OK ROCK」のボーカル、『Taka』さんです。

2人は2018年の3月に突如、熱愛報道が流れました。熱愛報道を聞いて、双方のファンの方はかなり驚いたでしょう。

2人は、レコード会社のスタッフを通じて知り合いました。

ローラさんも歌手活動を行なっていますし、分かり合える部分が多かったのでしょう。

2人が男女の関係に発展したのは、「2017年の11月頃」と言われています。すでに周囲の人たちには、交際していることを明かしているんだとか。

「2人はもともと、レコード会社のスタッフを通じて出会ったそうです。ただ海外でも食事をするなどして親交を深め、昨年11月ごろから交際を開始したと聞いています。すでに、周囲の関係者に交際を伝えているとも聞きました」(レコード会社関係者)

2人の熱愛疑惑のきっかけは、2016年の大晦日から2017年の元旦に行われた、カウントダウンパーティーです。

このパーティーで、なんと「2人がハグをしていた」という情報があるんです!!

しかし、ローラは2018年3月に、Takaさんとの熱愛を否定しています。

――Takaさんとの交際の噂が流れていますが?

「そうだよね、でもまったくない!一生親友。ホント、ホント、断言する。なんかね、ビジョンがすごい似てるっていうか。“ゴリラダンス”もいっしょにするし、きょうだいみたいな感じかな!」

実際にTakaさんは、元フィギュアスケート選手の浅田舞さんと熱愛がスクープされていましたし、ローラとは友人関係で間違いなさそうですね。

2.登坂広臣

登坂広臣さんといえば三代目J soul brothersのボーカルで、女性からの支持はトップクラスですよね。

そんな登坂さんとローラさんの熱愛が発覚したのは2016年のことです。

記事によると、2016年7月末のとある週末の夜、ローラさんが恵比寿にある人気ビストロ店で食事をした後、登坂広臣さんの住むマンションへ行く姿をキャッチされています。

その時、登坂広臣さんは都内のライブ会場でパフォーマンス中で、終了時間に合わせてマンションへ行ったとか。

またこの日を含めた1か月間でローラさんは何度も登坂さんのマンションを訪れている、とも書かれています。

しかし、翌2017年の元旦には「破局報道」が流れてしまいました。

2人が破局した原因は、「すれ違い」と言われています!

仕事が忙しく、なかなか一緒の時間を過ごせないことが、2人の精神的距離感を遠ざけた原因とのことでした。

3.イタリア人デザイナー

なんと、ローラはイタリア人の男性とも熱愛関係にありました。

その男性の名前は、『マッシモ・ジョルジェッティ』さんです。

マッシモ・ジョルジェッティさんは、ローラより10歳以上年上のダンディな男性で、イタリアで活動している、若手の人気デザイナーです。

2人が出会ったのは2013年頃。マッシモ・ジョルジェッティさんがデザインしたブランドの服を、ローラが着ていたことがきっかけでした。

その様子を見たマッシモ・ジョルジェッティさんは、日本のスタッフを通じて、ローラさんに接近。

見事2人は知り合いとなり、インスタグラムにツーショット画像も披露しています。

マッシモ・ジョルジェッティさんが過去に受けたインタビューによりますと、「ローラさんとはプレゼントや手紙をやり取りする仲」なんだとか。『週刊女性』によると、ローラさんはマッシモ・ジョルジェッティさんに会うためだけに渡航することもあるそうです!

マッシモ・ジョルジェッティさんの熱愛彼氏説は、2017年に浮上しました!

情報によりますと、ローラさんの仕事にもマッシモ・ジョルジェッティさんの影響が出るようになり、彼の意見を聞いてから決断していたんだとか。

それが原因で、事務所との関係が悪くなったとも言われています。

しかし2018年現在、2人の熱愛報道は、まったくと言っていいほど流れていません。

そもそも交際していなかった可能性がありますね。

事務所社長の羽布津との現在は?

ローラは2017年6月、ツイッターに突如「最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる」などと、何らかのトラブルが起きていることを匂わせていました。

そして8月には、ローラ側が所属事務所に対し、実質的に計20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、契約終了を求めているなどと報じられ、独立騒動が表面化していました。

事務所の社長は羽布津康史さんという方です。

ローラは17歳の時に渋谷でスカウトされ、社長の羽布津康史さんとの付き合いは10年になります。

そのため「10年の信頼をかえしてください」の発言にも合致すると言われています。

その上、社長の羽布津康史とローラは、もともと犬猿の仲と言われるほど仲が悪かったようです。

社長はタレントの私生活も管理しようとしてきたそうで、その度にローラが反発していたと言われています。

しかし、1番のトラブルの原因となっているのは事務所とローラの契約内容でした。

有効期限が満10年。期間満了の三ヶ月前までに契約更新しない意向を伝えても事務所の了承がなければさらに10年更新されるというあまりにも酷い契約内容のようです。

デビュー当時からずっと仕事を共にしてきたマネージャーや女性役員など、5人ほどのスタッフがこの数年で次々に退社していったことから、ローラも事務所に対しての不信感が強くなっていったのかもしれません。

ネット上では奴隷契約とも言われ、ローラを援護する声が多数あがっています。

LIBERA社長の羽布津康史さんは、年齢は40歳手前と言われています。40歳手前で社長とは、かなりやり手のようですね。

羽布津康史さんは、大学時代にボディビル大会に出場したこともあるほどの体格のようで、推定年収は5千万~と言われています。

ローラの所属事務所LIBERA(リベラ)の所属タレントは、ダレノガレ明美などのハーフモデルの他、フリーアナウンサーの枡田絵理奈や藤井サチがいます。

2005年に設立され、資本金が5000万という決して大きい事務所ではありませんが、多数の人気のタレントたちを発掘しており、小さい事務所とはいえ、稼ぎは多いといえるでしょう。

多数の人気タレントが所属しているとはいえ、やはりローラが一番の稼ぎ頭になっているので、ローラが抜けると事務所側も大きなダメージがありそうですね。

LIBERAの評判は悪くはなく、どちらかというと好評で、1番の理由はスタッフが他の事務所と比べて素晴らしい人材が揃っているからだと言われていました。

しかし、社長の羽布津康史さんが退社に追い込んでしまうので、入れ替わりが激しいのが事実のようですね。

紆余曲折ありましたが、今年4月にローラとLIBERAは和解したことをInstagramで発表しました。

みなさまにご報告があります。今回LIBERAとよく話し合い和解をしました。

今後、海外ではWMEそしてIMGというエージェントと契約する事になりました。

これからも沢山の夢を追いかけて頑張ろうと思います。今後ともよろしくお願いします。

和解ができてよかったですね!今後もその元気な姿をたくさんメディアで見せてほしいです。

三代目、登坂広臣との熱愛記事はこちらです。

この辺でローラさんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする