上白石萌音と上白石萌歌姉妹がそっくりで違いは?高校、大学どこ、明治?

上白石萌音プロフィール

生年月日 1998年1月27日
出身地  栃木県
血液型  B型
職業   女優
代表作  舞妓はレディ、ちはやふる、溺れるナイフ、君の名は。、日曜劇場「陸王」、羊と鋼の森 etc

今回は、上白石萌音(かみしらいし もね)さんについてご紹介したいと思います。

NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』最終回でドラマデビューを果たし、翌2012年にはミュージカル『王様と私』で初舞台、同年公開の長編アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』では声優も務めました。

2014年公開の映画『舞妓はレディ』で800名を超えるオーディション参加者の中から選ばれて主人公の舞妓見習い・春子役を演じ、映画初主演を果たします。

ミュージカル仕立ての同作において、監督の周防正行から「平成のオードリー・ヘップバーン」と称されました。

2016年8月に公開され、大ヒット作品となった劇場アニメ『君の名は。』ではヒロイン・宮水三葉の声を演じて注目を集め、ナレーションの仕事も増えるようになりました。

上白石萌歌と姉妹そっくりで違いはどこ?

姉妹でそっくりと評判の姉・上白石萌音(もね)さんと2歳年下の妹・上白石萌歌(もか)さん。

芸名のような特徴的な名前ですが、実は本名です。

最近名前を知られるようになりましたが、どちらが姉でどちらが妹か、「君の名は。」に出ていたのはどっちなのか、違いがわからない方が続出していますね。

しかも外見まで似てるものだから、見分け方を知らなければ全く分かりませんよね。

•上白石萌音と萌歌は2歳違い
•萌音(もね)が姉、萌歌(もか)が妹
•身長は妹の萌歌の方が高い
•顔の特徴:目がクリッとしていて大人っぽいのが姉の萌音
•輪郭:あごの輪郭がシャープなのが萌歌、ふっくらしているのが萌音

まず萌音さんと萌歌さんは双子ではなく2歳離れた姉妹で、姉の萌音(もね)さんが1998年1月27日生まれの19歳、妹の萌歌(もか)さんが2000年2月28日生まれの17歳です。

姉が萌音なので、「アネモネ(花の名前)」で覚えているファンもいるんだとか。

身長は妹の萌歌さんの方が高く、

•上白石萌音(姉):152cm
•上白石萌歌(妹):161cm

と大きな開きがあります。

並んでいる写真写真を見れば、身長の低い方が姉の萌音さんだとわかります。

その他には共通点がばかりで、

•姉妹揃って歌と踊りが好き
•東宝シンデレラオーディションに応募し芸能界デビュー
(姉・萌音は審査員特別賞、妹・萌歌はグランプリに輝く)
•舞台「赤毛のアン」で主演を務める
•書籍「天使のなみだ」
•映画「羊と鋼の森」で2018年に共演予定

このように多数の作品で共演しています。

2人ともまだまだ大人の階段を登っている途中なので、顔の特徴も変わることもあり、個性が際立って見分けがつくようになるといいですね。

出身高校、大学どこ?明治大学?

上白石萌音さんは、中学時代は週末に鹿児島から東京まで通いつつ仕事をこなし、東京の普通科の高校への進学を機に上京しました。

父は社会科の教師で、母は元音楽教師でピアノの先生という教育熱心な両親の元で育ちました。

芸能活動に専念するために東京の高校を選んだそうなので、芸能人が多く在籍する日出高校か堀越学園の説が有力のようです。

高校時代の好きな教科は英語、苦手な教科は理科。大学では英語教育に力を入れている学部に所属し、英語漬けの日々を送る。

この情報からすると、大学は青山学院か明治大学だと言われています。

上白石さんが通っている大学は、週に8コマも英語の授業があり、翻訳の授業をおこなうほど本格的に英語を勉強する大学のようです。

できることなら留学もしたいと語っている上白石さんですが、舞台芸術論や日本映画史を学ぶことができる大学とも発言しているようですね。

都内に英語に力を入れている大学はたくさんありますが、加えて舞台芸術論や日本映画史を学ぶことができる大学となると、明治大学国際日本学部だと思われます。

現在20歳の上白石さんは、大学3年生になった頃でしょうか。

学業と芸能活動の両立は大変だと思いますが、これからも頑張ってほしいですね。

この辺で上白石萌音さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする