新井浩文の熱愛歴代彼女は夏帆、二階堂ふみ?結婚して嫁がいる?韓国人本名は?

新井浩文プロフィール

生年月日 1979年1月18日
出身地  青森県
血液型  A型
職業   俳優
代表作  青い春、ゲルマニウムの夜、銀魂、64、アウトレイジ ビヨンド、毒島ゆり子のせきらら日記、バクマン。etc

今回は俳優・新井浩文さんについてご紹介したいと思います。

漠然と「有名になりたい」という思いで、19歳のときに上京し、大楠道代の付き人となります。

2001年、映画『GO』でデビュー。

翌年映画『青い春』で映画初主演(松田龍平とのW主演)で情緒障害高校生の青木を演じ、高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞します。

NHKドラマ『開拓者たち』で開拓移民の男性を好演し、一気に知名度を高めます。

その後も映画、ドラマ、舞台など幅広い分野で活躍しています。

強面で目が鋭い風貌から、犯罪者や不良役を多く演じてきましたが、最近は刑事役、教師役、エンジニア役まで幅広く演じている名俳優です。

熱愛歴代彼女は夏帆、二階堂ふみ?

独特な雰囲気と唯一無二の存在感で人気の新井さん。

過去に噂になった彼女を調べてみました。

女優・夏帆

2016年に新井さんと熱愛が噂された女優・夏帆さん。2人の出会いは2012年に共演したドラマ『ヒトリシズカ』です。

なんでも新井さんの母親と夏帆さんと3人で食事をしていたとか。

都内のお蕎麦屋さんで食事を楽しんだそうで、

「あの……浅野さんじゃないですか?」と、新井を浅野忠信とカン違いした店員が話しかけてくると、夏帆ママが「浅野さんの(事務所の)後輩よねぇ」と笑顔で茶々を入れる。

そんなやり取りにケタケタと笑う夏帆。

まるで仲のよい夫婦&姑そのものなのだ!

親公認の仲なのでしょうか?相当仲が進んでいるように思えます。

この後、新井さんの運転でお母さんを実家まで送り、2人でドライブを楽しんでいたそうです。

しかし、熱愛をキャッチされていたのはこの日だけではないようで・・・

あるときは新井のマンション近くのカレー屋で食事、あるときは彼の愛車で昼下がりのドライブ。

夏帆が新井の部屋から仕事場へ向かう日もあった。

現在、新井は『真田丸』に加え、TBS系の深夜ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』にも出演しており、一方の夏帆も月9『ラヴソング』(フジテレビ系)に出演中。

お互い多忙なはずだが、単なるお泊まりだけでなく、週に1~2度は外でデートするラブラブぶりなのだ。

半同棲状態ということですね!2人の年齢差は13歳ですが、一回りくらいの年の差は今どき珍しくないですもんね。

また、夏帆との熱愛報道をあえてネタにするほど堂々としています。

女優の夏帆(25)が9日、都内で行われた舞台『家族の基礎~大道寺家の人々~』製作発表会見に出席。

俳優・新井浩文(37)との交際が順調か聞かれると、笑顔で会釈して会場を後にした。

この雰囲気からも交際が順調のように思えますね。

女優・二階堂ふみ

最も有名な元カノ、二階堂ふみさん。

二人の出会いは2012年公開の映画「ヒミズ」での共演です。

翌年の2013年6月、「焼肉&お泊りデート」と題したスクープ記事がフライデーに掲載され二人の関係が一気に噂になりました。

二人は15歳も年の差があり、一回り以上違う!と世間では注目が集まりました。

当時、二階堂ふみさんは20歳で新井浩文さんは35歳です。

さすが芸能人。一般社会ではあまりない組み合わせですね。

新井さんはあまり年齢を感じさせませんし、二階堂さんは若くして大女優の貫録がありますからお似合いかもしれません。

その後、2人とも左手の薬指には指輪があり、結婚間近なんて報道もされました。

指輪についての報道を受け、新井浩文さんはツイッターで、

「あれ、映画の小道具ね 衣装も映画のまんまね」

と否定しています。

うーん、にわかには信じられませんが・・・

新井さんのツイッターはファンサービス旺盛で面白いと評判、交際報道にも気さくに回答をしてくれます。

そんなビックカップルですが、2014年破局が伝えられました

新井さんと破局してから間もなく二階堂さんの熱愛報道ラッシュがあり、二階堂さんの浮気が破局の理由だった可能性が噂されています。

今はそれぞれ別のお相手と仲良くしているようなので良かったですね!

二階堂ふみの詳しい情報はこちらです。

実は結婚して嫁がいる?

新井さんを調べていくと結婚して嫁がいるという噂がたびたび浮上しています。

これは完全なるデマで、前述した夏帆さんと結婚間近のため先走った話が出てしまったようです。

新井さんは結婚願望について、「あったり、なかったりです」と答えています。

今後結婚報道があるかもしれません!

韓国人って本当?本名は?

実は在日朝鮮人3世の新井さん。

2005年に家族が帰化するときに日本ではなく韓国にしたため、新井さんも韓国に帰化して現在は韓国籍となっています。

この際朝鮮→韓国籍に変えた経緯について、新井さんは

「仕事で韓国に来ることもあるため、国籍を北朝鮮から韓国に変えた」

と語っています。

新井さんは青森県で育ち、小学校~高校まで青森県の学校だったようですが、高校は中退しています。

ちなみに本名は公表しておらず、不明なままです。

韓国の名字は限られていますから、「金」、「朴」、「李」、「崔」、「鄭」のいずれかと思われます。

この辺で新井浩文さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする