松岡昌宏はすでに結婚してる?彼女は上ノ国出身で名前は?生い立ちが凄い?

松岡昌宏プロフィール

生年月日 1977年1月11日
出身地  北海道
血液型  A型
職業   俳優・歌手
代表作  サイコメトラーEIJI、ナースマン、天国に一番近い男、ゴジラ FINAL WARS、必殺仕事人、新・美味しんぼ、家政夫のミタゾノ etc

今回は、TOKIO・松岡昌宏さんについてご紹介したいと思います。

1990年、『愛してるよ!先生』(TBS)でドラマデビューした年に、平家派メンバーだった城島茂さんがリーダーを務めるバンド「TOKIO」の結成にドラマーとして参加します。

1997年から放送された人気ドラマ「サイコメトラーEIJI」では主役を演じ、一気に人気俳優の仲間入りを果たします。

その後、ドラマや映画にも数多く出演し、現在もTOKIOとしても、俳優としても活躍しています。

すでに結婚してるって本当?

41歳になる松岡さんですが、未だ独身のようです。

しかし、彼女と下町のタワーマンションで同棲中であるとフライデーがスクープしたことで話題になりました。

2人で月島の立ち飲み屋でデートしているところを撮られた報道後、イベントで報道陣の前に出ることがあった松岡さんは、報道陣から交際について質問され終始苦笑いだったそうです。

チューハイ1杯380円の庶民的な立ち飲み屋でのデートが照れ臭かったのか、「座って飲めばよかった」と笑わせた。

交際は極めて順調のようだ。

ジャニーズ事務所所属のタレントは恋愛の質問には答えないのが一般的だが、39歳になった松岡には、事務所も一任している様子。

松岡も笑いを交えた余裕の対応を見せた。

今までに何度か週刊誌に彼女とのデート写真を撮られている松岡さんですが、現在お付き合いしている彼女とは、2003年から14年ほどの付き合いになるようです。

彼女は30代半ばの色白美人で、現在は松岡さんと都内の湾岸エリアで同棲中だとか。

立ち飲み屋では松岡さんが彼女さんを「ウチの」、「かあちゃん」と呼んでいたらしく、結婚した夫婦のように見えたと立ち飲み屋にいたお客さんは言っていました。

このことから、結婚同然の「内縁の妻」だと言われているようですね。

いわゆる事実婚ということでしょう。

ジャニーズアイドルである以上、彼女がいてもなかなか結婚は難しいのでしょうか。

松岡さんは2年くらい前に都心から下町のタワーマンションに引っ越してきて、すぐに下町に馴染み、近所の立ち飲み屋にフラリとやってきては、地元の住民たちと楽しくお酒を酌み交わしているそうです。

「松岡君が酔っ払った勢いで犬を買ってきてしまったことがあったそうです。

『3匹目だから内緒で買って“ゴメン”っていうメールだけ送っていたのに、コイツが夜中に酔って帰ってきて怒ったんだよ』

と松岡君が言うと、

『だって、家に帰ったら知らない犬がいるんだよ』

と彼女がツッコんでいました。

どっちが面倒見るかで『あの時は俺が逆ギレしちゃったよね』等と、懐かしそうに話していました」

こんなエピソードまで出てくるなんて、完全に夫婦に見えますよね。

彼女は上ノ国出身で名前は何ていうの?

松岡さんの彼女は、昔銀座のクラブでママをしており、有森也実さんに似た感じのスレンダー美人のよう。

以前このような書き込みがありました。

松岡君は私の親戚の人と結婚してます

北海道の上ノ国町出身の人で、TOKIOのライブにも何度か親戚を招待してもらって観に行って来たと言ってましたよ(^^)

この書き込みが話題となり、松岡さんはすでにその女性と結婚しているのでは?とささやかれています。

しかもその女性は北海道の上ノ国町出身の人なんだとか。

たしかに松岡さんは北海道出身なので、同郷同士意気投合して・・・とつじつまが合わなくもないですが、単なるネットの書き込みなので信憑性は低いですね。

彼女の名前もわかりませんでした。

生い立ちが凄いって、どういうこと?

TOKIOの中で次に結婚するのは松岡昌宏さんとよく言われるそうですが、本人は結婚願望がないのだとか。

それには松岡さんの生い立ちが関係しているようです。

松岡さんは母1人子1人の母子家庭で育っており、

おふくろの面倒を一生みる。死ぬときは1人

看取ってほしくもないし、墓もいらない。

俺の扶養家族は3年半後に50才になる城島」

と、独特な人生観を語っています。

松岡さんは北海道札幌市出身ですが、小学5年のときに両親が離婚しており、お母さんと一緒に神奈川県横浜市緑区へ引越しをしています。

家が貧しく、ご飯も食べれないくらいの極貧生活を送っていたこともありました。

そんな両親の離婚の原因は父親の浮気と言われています。

ある日父親が寝言で、他の女性の名前を言っていたそうです。

それを聞いた母親は、その他の女性になりきり質問を問いかけました。

「ヨウコ(母親)さんと私、どっちが大事?」

父親は「お前だよ」と他の女性の名前を言ったそうです。

その後どうなったかはわかりませんが、普通ならこの後大事になりそうですよね。

そして、最終的には離婚したわけです。

衝撃的なエピソードですね。これは離婚を決意するのも納得です。

横浜での生活は母一人子一人だったので、母親がいない時は自分で料理をしたりお弁当を作っていたらしいです。

よくバラエティ番組などでも、見事な手さばきを披露していますよね。

料理上手なのは、幼いころから経験しているからだったのですね!

この辺で松岡昌宏さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする