鈴木伸之の彼女、はる?美容師?モデル?水球で筋肉すごい?藤井萩花と別れた?

鈴木伸之プロフィール

生年月日 1992年10月14日
出身地  神奈川県
血液型  AB型
職業   俳優
代表作  ルーズヴェルト・ゲーム、水球ヤンキース、花燃ゆ、HiGH&LOW、あなたのことはそれほど、東京喰種トーキョーグール、リベンジgirl etc

今回は、劇団EXILE・鈴木伸之さんについてご紹介したいと思います。

2010年2月より行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加し、2次審査で落選するも事務所からのスカウトを受けて、EXPG東京校に通い始めます。

同年8月より行われた「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し俳優として活動をスタートさせました。

翌年の2011年には、初ドラマ主演となる「ろくでなしBLUES」に出演し、2017年に出演したドラマ「あなたのことはそれほど」で演じた軟派な浮気男の役がはまり役となり、一気に注目を集めました。

熱愛彼女は波瑠(はる)?美容師?モデル?

若手イケメン俳優ということで、当然彼女がいるでしょう・・・と思いきや、意外と恋愛スキャンダルが少ない様子の鈴木さん。

事務所も大手なので、相当厳戒態勢なのかもしれませんね。

過去に噂になった相手には、女優の波瑠さんがいます。

これは「あなたのことはそれほど」という夫婦のありかたを問うドラマで、鈴木さんは波瑠さんの不倫相手を演じていました。

2人の関係は単なる共演者と言っていいでしょう。

また、美容師との熱愛も噂されていますが、これはEXILEのボーカル・TAKAHIROさんと3代目Jsoulbrothersの登坂さんが元美容師で、鈴木さんと大変仲が良いことから情報が混在したようです。

モデルの彼女というのは、後述する藤井萩花さんのことですね。

今のところ熱愛彼女はいないようです。

水球で鍛えた筋肉がすごい?

EXILEファミリーは皆さん鍛えているようですが、俳優である鈴木さんも意外や意外、かなりのマッチョなんだとか。

鈴木さんは、劇団EXILEの中でも際立つ高身長、185cmを誇ります。

普段から鍛えているだけあって、体重は75kg。

ドラマや舞台に出演が決まるとさらに体作りをするそうで、いつ見ても完璧なボディ。

EXILEのパフォーマー並みに引き締まっていますね!

水球で鍛えたなんて言われていますが、水球というのは2014年に出演したドラマ「水球ヤンキース」のことです

高校三年生のときに、オーディションに合格してからずっと鍛え続けているようです。

鈴木さんのお気に入りのトレーニング法はベンチプレスで、110kgを上げたこともあり、EXILEメンバーの中でも1、2位を争う記録だったとか。

意外なことに、食事面では特に気を使っていないそうです。

20歳まで大食いだった鈴木さんは、お米3合を1つのおにぎりにして食べ、さらに焼き鳥20本を食べていたというから驚きです。

しかし現在は、お酒を飲むようになったからか、以前のようには食べられなくなっているそうです。

藤井萩花と別れたって本当?

E-girlsの藤井萩花さんと鈴木さんは、以前から熱愛の噂があります

藤井さんはE-girlsの主要メンバーとして活躍する一方、抜群のスタイルと美貌を生かしてJJの専属モデルとしても活躍しています。

2人が噂になったきっかけはドラマ「HIGH&LOW」での共演でした。

そこで2人は幼馴染の役を演じ、そこでの仲が良い様子から熱愛と噂されるようになりました。

また、2人は偶然にも誕生日が一緒で、2人で誕生日を祝っている写真が出回っています。

これは他のメンバーからのお祝いだったようですね。

熱愛写真というには説得力に欠けます

2人ともまだ若いので、熱愛関係になることはありえなくはないですが、学校の部活内恋愛のノリで劇団EXILE内で恋愛するのは考えにくいですね。

EXPG内での恋愛は禁止という話もありますし。

鈴木さんの好きなタイプは家庭的で、いつも笑顔の素直で優しい感じの女性。

理想のデートは、人込みや行列がないドライブや映画だと語っています。

本人いわく、「ロールキャベツ男子」な鈴木さん。

恋愛にガツガツ行くタイプではないけれども、内側は肉食的な野望を持っていて、女性に対しては積極的な面もあるとのこと。

しかし、恋愛経験がほぼ無いので、女性に対して免疫がないことも明かしています。

また鈴木さんは、女性人気が非常に高いイケメン俳優として知られていますので、彼女がいると知ったらファンは離れていきますよね。

まだまだ売り出し中の俳優さんなので、恋愛スキャンダルはかなり気を付けているのではないでしょうか。

この辺で鈴木伸之さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする