阿部寛の仲間由紀恵への結婚コメントが話題!嫁は誰?子供の幼稚園どこ?

阿部寛プロフィール

生年月日 1964年6月22日
出身地  神奈川県
血液型  A型
職業   俳優
代表作  最後の弁護人、アットホーム・ダッド、ドラゴン桜、天地人、結婚できない男、バブルへGO!!、トリック、下町ロケット、テルマエ・ロマエ  etc

今回は、俳優・阿部寛さんについてご紹介したいと思います。

大学在学中の1983年、姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し、優勝して以降、雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍します。

その後俳優デビューし、脇役として一定の地位を確保した2000年、女優・仲間由紀恵さんと共演したドラマ『TRICK』では、劇中で自身のモデル時代の写真を自虐ネタとして多用するなど、徹底して三枚目の役を演じブレイクを果たします。

テレビドラマ『結婚できない男』での演技が認められ、世間にコミカルな演技もできる俳優として不動の地位を確立します。

2012年には映画『テルマエ・ロマエ』にて『古代ローマ帝国の浴場設計技師』を演じきり、第34回ヨコハマ映画祭主演男優賞、第55回ブルーリボン賞 主演男優賞、第36回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞』を受賞します。

仲間由紀恵への結婚コメントが話題!

映画「トリック」シリーズで長きにわたり親交がある女優の仲間由紀恵さん。

俳優・田中哲司さんと結婚を発表した際に阿部さんが発表した祝福メッセージが話題になりました。

阿部は「あんなボロアパートで家賃も払えず、オレを金づるとして生きていた山田奈緒子を演じていた仲間さんが、まさかこのような幸せを掴む日が来るとは。

突然で驚きました。

しかしながら、常に周りの人間を大切にし、周りから愛される彼女が、こうして大輪を咲かせることを天才物理学者はすでにど~んと見抜いていた。

末永くお幸せに」と番組の役柄と決めゼリフを織り交ぜたユーモアあふれるコメントで、仲間の新たな門出を祝った。

トリックで演じた役に合わせたコメントがトリックファンに大うけし、たちまちSNSなどで拡散されることになりました。

2人は役柄でも息がぴったりで、プライベートでもかなり仲が良いそうです。

あまりにも仲が良いため、熱愛疑惑が浮上したくらいの2人ですが、実は先に結婚したのは阿部さんの方です。

阿部さんが結婚した際も、仲間さんからユニークな祝福コメントが送られたので、今回の阿部さんの「コメント返し」が余計にウケたみたいですね。

「結婚できない男」だと思っていた阿部さんがまさか・・・。
何年も一緒にコンビを組ませて頂いてますが、突然のニュースに本当に驚きました!

でも私は、現場でもいつも周りに気を遣って、皆さんから愛される阿部さんがこうして「桜」を咲かせる日が来るのを、もちろん、まるっとお見通しでした!

こちらもトリックに合わせたコメントでしたね!

さらにもう一つ、トリックでの役柄「山田奈緒子」から「上田次郎」宛に送ったメッセージもありました。

まさかあの・・・
「結婚できない男」の上田が結婚するなんて・・・
どうやって言いくるめたのか聞いてみたいものだ。
だいたい、相手の方が28歳だとか・・・
私もだぞ!一度も誘われてないぞ!
もう何年もコンビを組んで息もぴったりのこの私をないがしろにして、自分だけいつの間に・・・!
こうなったら、幸せになるしかないな!
心からお祝い申し上げます

こちらも心温まるメッセージですね!

結婚した嫁は何処の誰?

40歳を越えてなお独身で、目立った恋愛報道も無いところに主演ドラマ『結婚できない男』での演技が評判となり、「阿部寛は結婚できない」というイメージがすっかり定着していた阿部さん。

しかし2007年11月20日、15歳年下の元OL(当時28歳)の女性との結婚を記者会見で発表しました

会見では、『結婚できない男』にちなみ、「『結婚できない男』が結婚することになりました」と述べて、会場の笑いを誘いました。

2006年に共通の友人との食事会で出会い、しばらくしてから阿部さんの方からメールを送り、交際に発展したとか。

結婚の理由については「僕にとってかわいい人。価値観が合って、年齢差を感じない」とのことでした。

2008年2月に入籍し、2011年6月23日、47歳にして第1子(長女)が誕生し、2012年11月1日48歳のときに第2子(次女)が誕生し、祝福されました。

元々はOLをしていた奥さんは現在専業主婦をしていますが、一般人の方なので顔出しはNGのようです。

子供の幼稚園はどこ?

2人の女の子をさずかった阿部さんですが、名前や顔は非公開となっています。

阿部さんは、年齢を重ねてからのできた娘なので、かなり溺愛しているそうです。

娘ができて阿部さんの生活は一変し、娘の誕生日は仕事を休みにするというのが阿部さんの今の出演条件に追加されているほどです。

そんな阿部さんの長女が通っている幼稚園が話題になっています。

春の陽気が感じられ始めた2月下旬のある日、都内の名門私立幼稚園の校門を、手を繋いでくぐる母娘がいた。その5mほど後ろを、190cmはあろうかという長身の男性が歩いている。

その男性の正体は、阿部寛(50才)。前を歩く2人は、阿部の妻(35才)と長女(3才)だった。

阿部の長女は、芸能人の子供も数多く通うこの名門私立幼稚園に見事合格し、4月から入園する予定だ。

「この日は入園オリエンテーションがあって、入園前から夏頃までのスケジュールや、入園してからのカリキュラムなどの説明が行われました」(同幼稚園に通わせる保護者の1人)

この名門幼稚園は、青山学院と言われています。

青山学院は芸能人のお子さんや、お金持ちの子どもが通うとされている言わずと知れた名門校ですね。

次女ももう5歳になりますし、同じ幼稚園に通っているかもしれませんね!

この辺で阿部寛さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする