江口洋介と森高千里はラブラブデートでも離婚危機?子供画像は? 結婚会見?

江口洋介プロフィール

生年月日 1967年12月31日
出身地  東京都
血液型  O型
職業   俳優
代表作  白い巨塔、ひとつ屋根の下、救命病棟24時、逃亡者 RUNAWAY、BG〜身辺警護人〜、るろうに剣心、天空の蜂 etc

今回は江口洋介さんについてご紹介したいと思います。

1987年に映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋助役に抜擢され、一躍有名となります。

1990年代初頭は、『東京ラブストーリー』『愛という名のもとに』など、トレンディドラマの常連であり、当時は独特の長髪がトレードマークとされていました。

1993年、1997年に放送された『ひとつ屋根の下』シリーズは、最高視聴率37.8%を記録し、現在でもフジテレビドラマの歴代最高の視聴率となっています。

その後も数々のドラマや映画に出演し、主役でも脇役でも印象強い演技をする名俳優です。

妻・森高千里とラブラブデートでも離婚危機?

1995年の阪神淡路大震災救済イベントで、泉谷しげるのバンドに以前からファンだった歌手の森高千里さんがドラムを担当すると聞き、自身はギターを担当したことをきっかけに交際が始まりました。

以前、森高さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「千里の道も一歩から」に江口さんがゲスト出演したのが最初の出会いのようです。

その後、森高さん宅に頻繁に通う江口さんの様子が目撃されるようになり、交際が発覚しました。

そして1999年6月3日に2人はできちゃった結婚をし、2000年2月に長女が、2002年5月に長男が誕生しました。

結婚して18年がたちますが、2人は今も変わらずラブラブのようです。

ふたりの距離、15cm。

つなぎそうでつながれない手、彼が彼女を気遣いながら懸命に話す様子、時折目が合うとハニかむその表情…見ているとこっちが照れてしまう、つきあいたて風のカップルが東京・渋谷にほど近い通りを歩いていた。

2017年5月25日、森高はデビュー30周年を迎えた。自身がMCを務める音楽番組『Love music』(フジテレビ系)でも特番「森高千里 30th Anniversary SP」を放映(21日)。

「きっとご主人の江口洋介さんもこの放送を見ていたはずです。というのもふたりは、出演した番組を互いにチェックし、いつも感想を言い合っているんですって。自分の奥さんが年下芸人にカワイイ! って言われるのって複雑というより、誇らしいのかな…。プライベートでも人目を気にせず堂々と外に出て、ウインドーショッピングや外食を楽しんでいるそうです」(ふたりの知人)

すごいですね!初々しいカップルのような姿に、周りはまさか江口さんと森高さんだとは思わないのではないでしょうか。

「お子さんと3人でのカフェランチのあと、お子さんに“先に帰ってていいよ”と言ってふたりでお買い物していたようです。普通、旦那さんが先に帰りたがるのに(笑い)。

結婚して18年経っても恋人同士のような奇跡の夫婦なんです。だけど森高さんは『え? みんなもこうじゃないの?』って。これを普通だと思っているのがまたすごいですよね」(前出・ふたりの知人)

こんなに仲睦ましい2人ですが、離婚危機がささやかれたこともありました。

2016年4月28日発売された週刊誌『女性セブン』内で、篠原涼子さんと江口さんの怪しいデートが報じられたためです。

「『女性セブン』によると、最近のある夜、篠原と江口が二人きりで、都内の高級焼き肉店から、隠れ家風レストランへと、深夜のはしごをしたというのです。レストランでは個室のソファに隣り合って密着して座っていたとか。40代の中年の男女が人目を避けて会うのは普通はありえないことから、恋愛感情が起きていたと考えてもおかしくないと言えます」(芸能記者)

両者は、昨年10~12月に放送された篠原主演ドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)で約10年ぶりに共演し、親しくなったのだという。

「『オトナ女子』は視聴率一桁続きとふるわなかったことから、自然と飲みにいく機会が増えたようです」(同)

篠原さんと江口さんは過去に何度か共演する機会があったので、単なる俳優仲間同士の食事にも思えますが・・・

「今回のデート報道後、森高は江口に詰め寄ったといいます。その際に江口は『二度と誤解を招くような行動はしないで!』と説教されたらしく、すっかりしょげかえっていたとか。森高は、故郷の熊本が地震による被害で大変なだけに、より一層怒っているようです」(芸能事務所幹部)

結局その後夫婦仲は回復したようで、今ではもとの仲良し夫婦だそうです。

良かったですね!

子供の画像が見たいんだけど?

2人の長女、彩花(あやか)さんは現在18歳で、青山学院高等部に通っていたとされています。

そのままエスカレーター式で進学していれば、青山学院大学に入学していることになりますね。

長男の大翔(だいと)くんも現在16歳で、彩花さんと同じく青山学院高等部に通われています。

青山学院は芸能人御用達の名門校で、幼稚園入試さえ突破することができれば、大学までエスカレーターで通うことができ、かつ芸能関係者のお子さんたちに配慮してくれる学校の一つとして有名です。

残念ながら子供の顔写真は非公開となっていますが、美男美女夫婦のお子さんですので、綺麗な顔立ちをしているに違いないですよね。

両親が芸能人ですと一般家庭とちがって何かと不自由に思うこともあるかもしれませんが、こんな素敵なお2人のお子さんなので、立派な子どもに成長しているのでしょうね。

江口洋介の結婚会見が賞賛の訳は?

1999年6月、歌手の森高千里さんとの結婚を発表した際森高さんは30歳、江口さんは31歳でした。

驚きなのは、このとき森高さんが「妊娠2週間」だと発表したことです。

あまりにも早い妊娠判明は、森高さんが急性腸炎による激痛で倒れたことで、発覚したんだとか。

江口さんが救急車を呼び、緊急搬送された病院で思いがけずに知ったそうです。

なんだかドラマみたいな話ですよね!

「マスコミから話が広がる前に自分たちで公表したい」という思いで、2人揃っての結婚会見となりました。

妊娠発覚の1ヶ月ほど前には、江口さんは森高さんのご両親へ結婚の挨拶も済ませていたので、順番からすると「できちゃった婚」ですが、急な出来事に発表が早まっただけのようですね。

江口さんは会見の中で「(森高さんのことが)好きです」と堂々の交際宣言し、その男らしさに賞賛の声があがりました。女性としてはかなりうれしい発言ですよね!

この辺で江口洋介さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする