久保田紗友の姉もかわいい?足が太い?チェロは本当?高校、中学どこ?

久保田紗友プロフィール

生年月日 2000年1月18日
出身地  北海道
血液型  A型
職業   女優
代表作  神様のイタズラ、ハローグッバイ、疾風ロンド、べっぴんさん、過保護のカホコ、この世界の片隅に etc

今回は、女優・久保田紗友(くぼた さゆ)さんについてご紹介したいと思います。

小学校4年の時に地元の芸能事務所・キャスティングオフィスエッグに所属し、舞台やCMなどに出演します。

2015年に上京してからは、本格的に女優活動を開始し、朝ドラ「べっぴんさん」や人気ドラマ「過保護のカホコ」などで注目を集めます。

劇団時代からダンスも演技も歌もこなす、振れ幅が大きい女優さんです。

姉も芸能人で、かわいいの?

久保田紗友さんには、「久保田れな」さんという姉が1人いて、北海道のローカルアイドルグループ「日本セーラー女子団」の元メンバーです。

現在は、シンガーソングライターとして活動しているようですね。

なんでもそのお姉さんが美人で、女優の相武紗季さんや武井咲さんにそっくりなんだとか。

久保田紗友さんのオフィシャルブログに登場したこともあり、美人姉妹と話題になりました。

画像をみてみると、たしかにとっても美人ですね!

お姉さんは、大人っぽくて清楚な久保田紗友さんとは系統が違い、可愛らしい雰囲気もありますね。

隣にいるのは誰かというと…私のお姉ちゃんです!!!!!!!

昨日はお姉ちゃんと一緒にデートしました、ドキドキパフェも食べたよ(^^)v

久保田紗友さんのお姉さんを調べていると、「光塩」というキーワードが出てきます。

これはお姉さんの出身高校のことを示しているようで、「光塩女子学院(こうえんじょしがくいん)」という東京都杉並区高円寺南二丁目にある私立中高一貫の女子校のことです。

久保田紗友さんも高校入学と同時に東京に上京していますが、お姉さんも東京で芸能活動をするために東京の学校に通っていたのかもしれませんね。

足が太い?顔がでかい?

久保田紗友さんには、「顔でかい」「足太い」なんて、失礼な噂が飛び交っているそうです。

うーん、見る限りではスタイルも良いですし、ましてや足が太いなんて思えませんが・・・

上半身の写真だけ見ると、スラっとした長身かと思うのですが、意外にも久保田さんは身長がそれほど高くないようです。

久保田紗友さんの身長は156cmで、体重は38kg。

スリーサイズ、カップについては公称されていませんが、とてもスラっとされていてスタイル抜群ですね!

まさにスレンダー美人です。髪型が前髪センター分けなので、顔が大きく見えてしまうのはあるかもしれません。

チェロは本当に弾いてる?

久保田紗友さんは、2017年に放送されたドラマ「過保護のカホコ」で高畑充希さん演じるカホコのいとこ、富田糸役を演じています。

ドラマ内で久保田紗友さん演じる糸ちゃんは、チェロを見事に演奏しています。

これって本当に演奏しているの?という声が多数あがっていましたが、過保護のカホコの公式インスタグラムで真相が判明しました。

可憐にチェロを演奏しているのは、カホコのいとこ、富田糸役の久保田紗友ちゃんです!

日々、チェロもレッスン頑張ってくれています♪演奏シーン、すっばらしいです!

なんと、本当にチェロをご自身で演奏しているのですね!

役作りとは言え、チェロを演奏するなんて、習得するまでかなり苦労されたのではないでしょうか?ものすごい女優魂ですね!

出身高校、中学はどこ?

久保田紗友さんは、中学まで地元である北海道で過ごし、高校に進学すると同時に上京してきています。

高校名は公表されていませんが、芸能活動が忙しいくても単位が取れる日出高校、堀越高校などが有力ですね。

全て芸能人が通うことで有名な学校ですし、今売り出し中でとても忙しいでしょうから、一般の高校に通われている可能性はかなり低そうです。

久保田紗友さんのブログにアップされていた写真の中で制服が少し映っている物があったので見比べてみました。

それだけでの判断は難しいのですが、「日出高校」の制服は「堀越学園」の制服と比べて、校章が胸の高い位置にきています。

久保田紗友さんのブログの写真では、その校章が映っていないことから、胸より若干下の位置に校章がついている「堀越学園」の可能性が高そうです。

このような情報がありますので、堀越学園の可能性が高いですね。今18歳なので、高校卒業が目前ですが、芸能活動もありますので大学には進学しなさそうですね。

ちなみに歌やダンスが得意な久保田紗友さんは、モーニング娘。の9期オーディションを受けています。

残念ながら不合格になっていますが、久保田紗友さんのイメージはアイドルというより女優さんなので、結果的によかったのかもしれません。

今後もどんどん演技力に磨きがかかってくるのではないでしょうか?期待していきたいですね。

この辺で久保田紗友さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする