小園凌央の大学は成城?弟の名前は?事件起こした?小宮似でブサイク?本名は?

小園凌央プロフィール

生年月日  1995年9月9日
出身地  茨城県
血液型  A型
職業   俳優
代表作  サクラ咲く、僕のヤバイ妻、FINAL CUT、健康で文化的な最低限度の生活 etc

今回は、俳優・小園凌央(こぞのりょお)さんについてご紹介したいと思います。

父であるヒロミ、母である松本伊代の名前を伏せて参加したオーディションに合格し、芸能事務所のエー・チームに所属します。

その後、ドラマや舞台に次々出演するようになり、まだ作品数は多くないものの、今後が期待できる俳優さんです!

大学は成城?

小園凌央さんは、非常に優秀な学力も持っているそうで、幼稚園~大学まで一貫教育の成城学園出身のようです。

成城学園といえば、お金持ちが行くいわゆるおぼっちゃま・お嬢様学校ですよね。大学時代は文芸学部の芸術学科で学んでいたようです。

小園凌央さんは幼稚園から成城ということなので、ヒロミさんと松本伊代さんがとても熱心に教育したのが分かりますね。

なんでも、松本伊代さんに反抗するとヒロミさんから大激怒されるとかで、絶対に逆らえなかったとテレビで語っていたこともありました。

小園凌央さんは両親と比較すると、松本伊代さんに似ている気がしますね。

若いころのヒロミさんの面影もある気がしますが、目もとが松本伊代さんにそっくりです。

性格も少し天然なところがあるようなので、そこも松本伊代さんの血を受け継いでいるのかもしれません。

弟の名前は何ていうの?

さらに小園凌央さんには優秀でイケメンの弟がいると注目されています。

なんと弟さんも幼稚園から大学まで成城というエリートコースを歩んでおり、野球部に所属していたスポーツ男児です。

小園凌央さんの3個下で、名前は「小園隼輝(としき)」さんで、画像を確認すると確かに爽やかなイケメンという感じがしますね。

野球に関しては成城高校2年生のときからキャッチャーで5番をつとめており、3年生のときに西東京大会で3回戦敗退し、この時に少しマスコミに取り上げられました。

小園隼輝さんはどちらかというと、父親であるヒロミさんに似ているのではないでしょうか?

小園隼輝さんは天然な兄に比べて気性が激しく、気分にムラがある性格のようです。なんだか、若いときのヒロミさんを想像してしまいますね。

野球をやっているからか、とても体つきがしっかりしていて、男らしさに溢れていますね。

写真だけでみると、兄の小園凌央よりもモテるのかな?と思ってしまいますね。

それにしてもこの家族は、仲良し家族のオーラが凄くて、本当に憧れてしまいます!

事件を起こしたって本当?

小園凌央さんを調べていくと、事件を起こした?というワードが出てきます。

しかし、そのような過去はなく、高畑裕太さんの事件で二世俳優の素行が話題になって引き合いに出されただけのようです。

この事件の後、父親であるヒロミが小園凌央に「お前最近調子に乗ってるな!!」といきなり怒鳴ってきたそうなんです。

同じ2世タレントとして気を引き締めてやれ!という意味だったのでしょうが、意味不明に説教された小園凌央はたまったもんじゃないですよねw

事件というのは、高畑裕太の一件があり芸能界の先輩で親でもあるヒロミから喝を入れられたということでした。

高畑裕太と何か関係しているのかと思いきや、そうではありませんでした。完全なるとばっちりですね(笑)

小宮似でブサイク?

失礼な話ですが、小園凌央さんを検索すると「ブサイク」というワードが出てきます・・・

まぁ確かにイケメン俳優の部類には入りませんが、ブサイクと言われるほどではありませんよね。

ブサイクと言われていることに関連して、「演技が下手だから嫌い」「中身も外見も良くないのに何でテレビに出てるのか分からない」「親の七光りだ」なんて言われるはめになっています。

お笑いコンビ三四郎の小宮に似ているなんて話もでています。これは見た目だけではなく、「話し方が雑。オチが無い」「唇をぺろぺろ舐める」なんていう言動が似ているのでしょう。

ルックスはどうしようも出来ないので何も言えないですが、演技に関してはまだデビューしたばかりですから、場数を踏めば自然と良くなるでしょう。

本名は何ていうの?

小園凌央さんは「こぞのりょお」さんというなんとも珍しい読み方の名前をしていますよね。

これは芸名?と思いきや、どうやら本名のようです。ヒロミさんの本名が「小園浩己」ですから間違いなさそうですね。

ただ本名は「りょう」と読むのにたいし、芸名は「りょお」にしています。何か意図があるのでしょうか。

今後の活躍も楽しみですね!

この辺で小園凌央さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする