瀬戸康史の今のスキャンダル彼女は久住小春?妹さおりがジャンポケ斎藤と結婚?

瀬戸康史プロフィール

生年月日 1988年5月18日
出身地  福岡県
血液型  A型
職業   俳優
代表作  仮面ライダーキバ、オトメン(乙男)、眠れる森の熟女、ロストデイズ、花燃ゆ、私 結婚できないんじゃなくて、しないんです、あさが来た、呪怨 黒い少女、ランウェイ☆ビート、貞子3D、僕は友達が少ない、合葬 etc

今回は、瀬戸康史(せと こうじ)さんについてご紹介したいと思います。

2005年7月、「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞し、芸能界デビュー。

『ミュージカル テニスの王子様』の青春学園・ゴールデンペアーの菊丸英二役で注目を浴びます。

その後、仮面ライダーや舞台などで知名度をあげ、ゴールデンタイムのドラマにも頻繁に出演するようになり、人気俳優の地位を確立します。

今のスキャンダル彼女は久住小春なの?

女性から絶大な人気を誇る、王子様タイプの瀬戸康史さん。そんな瀬戸さんに熱愛彼女はいるのでしょうか?

実は、過去に番組で共演していた元アイドルと交際しているという噂があがっています。

気になるそのお相手は、元モーニング娘。の久住小春さんです。

あるツイッターの投稿内容に、瀬戸康史さんが久住小春さんとの交際を認めていることや、瀬戸康史さんの自宅に通っているという内容がありました。

しかし、瀬戸康史さんぐらいの売れっ子俳優なら週刊誌にマークされているはずで、これまでにそういった報道は一切ありませんのでデマと言えるでしょう

久住小春さんは『モーニング娘。』として活躍。2009年12月6日で引退をしていますが、引退後にアイドル時代を暴露する発言でかなりのバッシングを受けたことがあったのです。

この暴露話で久住小春さんの人気に陰りが出始めることに…。更にはアンチファンが増えてしまい、更に人気を落とすために過去の共演者と結びつけて熱愛の噂を流したということなんでしょう。

瀬戸康史さんにとってみると、これは完全にとばっちりですね・・・

瀬戸康史さんが確実にお付き合いしていたと思われるのは、モデルの橘美緒さんだけのようです。

2007年から2008年頃噂になったこの方は、なんとw-indsの橘慶太さんの妹さん!美人さんですね!

出会いのきっかけは、2007年に映画「天使がくれたもの」に出演したことのようです。

しかし現在は破局してしまっているようで、今のところ熱愛彼女はいないようですね。

妹のさおりがジャンポケ斎藤と結婚した?

「競馬アイドル」として活躍してる瀬戸サオリさんが、ジャングルポケットの斉藤慎二さんと結婚を報告しました。

この瀬戸サオリさんのお兄さんは瀬戸康史さんなの?という噂が出ていますが・・・

結論からいうと、瀬戸サオリさんのお兄さんは瀬戸康史さんではありません

苗字が同じだけでお兄さんなのかな?と言われることもありますが、この2人にはちょっとした共通点があります。

なんと、瀬戸康史さんの妹さんの名前も同じ「せとさおり」なんです!

瀬戸康史さんの妹さんは、元non-noモデルで、女優業もされている「瀬戸さおり」さんです。

ひらがなか、カタカナかの違いだけなので、かなりまぎらわしいですね。

それともうひとつは、2人とも同じ福岡出身というのもあると思います。瀬戸康史さんの妹さんの、瀬戸さおりさんも間違われていそうですよね。

こんな偶然ってあるんですね!2人はまったくの別人ということがわかりました。

結婚願望や理想の嫁像はどんな感じ?

ベビーフェイスで幼く見える瀬戸康史さんですが、年齢も30歳になり、結婚を考えても良い年齢になったわけですが、結婚願望や理想の奥さん像はあるのでしょうか?瀬戸さんはこんなコメントを残していました。

それは、過去にNHKのドラマ『幕末グルメ ブシメシ』で主演の酒田伴四郎役を務めていたんですが、伴四郎には妻と子供がいる役柄を演じていたんですね。

それもあって結婚願望は前よりも薄れてきたんだそうです。このままずっと独身でもいいかなと思い始めたんだそうですよ!?

理由としては、半四郎は料理を作ったりしていて、子供がいることから大変な思いをしたことからひとりのほうが楽かな?と思ってのことでした。

それでも理想の奥さんについても語っていて、瀬戸康史さんがわがままな性格なことや、頑固のところがあることから、それをまずはわかってくれる人がいいんだそうです。

結婚する年齢については特にこだわっていないようなので、そのうち熱愛発覚からの、結婚発表があるかもしれませんね。今は仕事に全力投球といったところでしょうか!

この辺で瀬戸康史さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする