北大路欣也の父親はだれ?嫁との入居老人ホームはどこ?兄弟も有名人?

北大路欣也プロフィール

生年月日 1943年2月23日
出身地  京都府
血液型  A型
職業   俳優
代表作  火まつり、春の鐘、インシテミル、桜田門外ノ変、半澤直樹、剣客商売、江〜姫たちの戦国〜、三匹のおっさん etc

今回は、俳優の北大路欣也(きたおおじ きんや)さんについてご紹介したいと思います。

日本を代表する俳優の一人である北大路欣也さん。俳優として58年のキャリアを誇る大御所ですが、デビューは意外にも親の七光りでした。

その後は、順調にキャリアを重ね人気俳優になり、40代以降は主演こそ少なくなったものの、記憶に残る演技でどんな役柄も見事にこなしています。

最近ではSoftbankのCMで”犬のお父さん”の声の出演など、70代になった現在も、常に最新のエンタメシーンの第一線で活躍しています。

父親はだれ?有名人なの?

北大路欣也さんの父親は、戦前の無声映画時代から戦後にかけて、300本以上の映画主演を果している市川右太衛門さんです。

父が京都市内の北大路に邸宅を構えていたことから、芸名を北大路としているそうです。

北大路欣也にとって父親は、幼い頃からの絶対的存在であり、13歳の時に、父親の主演映画「父子鷹」でデビューとなった恩義は計り知れません。

その市川右太衛門は、1998年に老人ホームに入所していますが、「わしは行かん!」と渋っていたにもかかわらず、北大路欣也が無理矢理入れたと言われています。

しかも、北大路欣也は、2人の兄姉に入所先を知らせずに、北大路欣也が付きそうでもなく、父母とも手荷物1つだけで入所させたというのです。

ただ北大路欣也さん自身は、「独立心の強い父親が、同居の提案を受け入れなかったため」と、2002年の週刊誌で苦しい胸のうちを語っています。

嫁との入居老人ホームはどこ?

1977年11月12日、34歳の時に一般女性と結婚した北大路欣也さん。15歳の時に奥さんを見染め、13年間の交際を経てのゴールインだったそうです。

結婚会見で新婦は、北大路の事を日常的に「欣也さま」と呼んでいる事を明らかにしている。2007年に行われた紫綬褒章祝賀パーティーでは妻への感謝の言葉を述べている。

以来、結婚生活は40年近くにもなりますが、北大路欣也夫婦の間に子供がいるといった確たる情報はないままです。

息子がいるとの噂もあるようですが、北大路欣也さんの口からは、子供の有無が語られたことはありませんでした。

しかし、2015年6月発売の週刊誌で、北大路欣也さんが妻と共に超高級介護付き有料老人ホームに入居したことが報じられました。

これにより、子供がいない説のほうがより濃厚になりました。

都内の一等地にあるその施設は、高級ホテルさながらの設備を誇り、カフェテラスや大浴場、さらには映画館まで併設されている。ダイニングは専属シェフによる日替わりメニューが提供され、東京タワーを眺めながら食事を楽しめる。ホームドクターと専属看護師、ケアスタッフが24時間常駐しており、医療・介護態勢も万全だ。入居金は5000万円を超える。

プライバシーのため、その老人ホームの場所は明かされていませんが、豊洲にあるという話が浮上しています。

「彼は連日の撮影で多忙を極め、家を空けがちなんです。奥さんも今は健康ですが、愛妻家の北大路さんとしては、“自分が不在の間に妻に何かあったら”と心配でならないそうで…。あの夫婦にはお子さんもいませんから、万が一のリスクを考え、今のうちから安心できる施設に入ることを決めたそうです」(北大路の知人)

これほど早くに老人ホームに入居したのには、以前父親の介護をめぐった骨肉の争いが起きてしまったからなのかもしれません。

兄弟も有名人なの?

北大路欣也さんには、お兄さんとお姉さんが1人ずついます。いずれも一般人のため詳細は分かりませんが、兄姉とは1999年の市川右太衛門さんの葬儀で会ったのを最後に絶縁状態だそうです。

神奈川県に住む姉の元を訪れたが、彼女は弟の近況について何も知らなかった。そして実姉は、こう続けた。「だってあれ以来、一切連絡を取っていませんから」

《引っ越しを知らされてすぐ、どこに両親を連れて行ったのかを聞くため、弟・欣也の自宅に電話をしました。しかし留守番電話でした。そこで用件を吹き込み、ひたすら応答を待ちました。しかし連絡がない。(中略)なぜ欣也は連絡をよこさないのか。どうして両親の居場所を教えてくれないのか。私たちは途方にくれてしまいました》

最終的に、北大路の弁護士を通じて兄弟にも入居先は知らされたといいますが、大きな溝ができてしまったままのようです。

宗教にはまってるって本当?

北大路欣也さんは、手かざしによって世界救済を目的とする某有名新興宗教団体に入信しているといいます。

この新興宗教団体は、病気治しを謳った手かざしや、別名サークルによる布教活動などで、独自の組織をガッチリ築き上げたカルト集団として、世間的には反社会的な印象が持たれがち。

芸能関係者でさえ、「全くそんなそぶりはないのに……」と驚いているといいます。

この宗教は「世界真光文明教団」(通称ひまわり)と言われており、信者は日本だけにとどまらず、台湾やアメリカにもいるそうです。

信仰する宗教は自由ですが、仕事に影響が出ないように、今まで通り頑張ってほしいですね。

この辺で北大路欣也さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする