佐藤隆太の嫁小貫は小栗旬の元カノ?子供は玉川小学校で三人目の性別?消えた理由?

佐藤隆太プロフィール

生年月日 1980年2月27日
出身地  東京都
血液型  A型
職業   俳優
代表作  池袋ウエストゲートパーク、プライド、東京湾景〜Destiny ofLove〜、海猿、輪舞曲、ROOKIES、婚カツ!、僕のヤバイ妻、ダメジン、ガチ☆ボーイ、ナオミとカナコ etc

今回は佐藤隆太さんについてご紹介したいと思います。

1999年、舞台『BOYS TIME』で俳優としてデビューし、以降コンスタントに様々な作品に出演します。

大ヒット映画「海猿」シリーズや、「ROOKIES」の主演で知名度を高めます。

俳優以外の活動としては、2003年に映画『ROCKERS』内で結成された同名のバンドの一員として音楽活動を行い、『ミュージックステーション』などの音楽番組に出演したり、2004年には、PUFFYの吉村由美と「ザ・テンパーズ」というユニットを結成しています。

嫁の小貫は小栗旬の元カノ?

2009年7月14日、かねてから交際していた一般人女性との結婚を発表した佐藤さん。

当時夫人は妊娠7か月であり、同年11月29日に第1子となる女児が誕生しました。

お相手について詳細は明かされていませんが、元タレントの小貫華子(おぬき はなこ)さんではないかと言われています。

現在は活動していませんが、過去には女優としても活動していました。

佐藤隆太さんの奥さんは、佐藤隆太さんよりも6歳年下である事が判明しており、さらに奥さんの特徴が「リス顔」「身長150cm」ということですが、それに該当するのが小貫華子さんということらしいです。

佐藤隆太さんと奥さんの出会いは、2003年に開かれた佐藤隆太さんの先輩の誕生会でした。

奥さんと佐藤さんが交際をスタートさせたのが、2005年のクリスマスということですが、奥さんが20歳になるのを待って交際をスタートさせたということです。

出会った時は18歳という若さだったのですね!

さらに佐藤さんと奥さんは、2007年から半同棲生活をスタートさせており、その時の様子がフライデーされたときもありました。

佐藤隆太さんは、2009年公開の映画「ROOKIES」の公開初日にプロポーズを考えていたのですが、奥さんに赤ちゃんができたといわれ、順番が逆になってしまったようです。

ちなみに小貫さんは、俳優の小栗旬さんとも一度交際の噂がありました。

記者から奥さんについて深く聞かれてたようですが、佐藤隆太さんは奥さんに気を遣って奥さんの名前や写真などは公表しなかったようです。

しかし、6歳年下の元芸能人ということは公表したらしく、そのため小貫華子さんではないかという噂が浮上したようです。

佐藤隆太さんと奥さんは、3年半ほどの交際を実らせて結婚したようで、交際期間中はよくファンに目撃されたりもしていたようです。

小貫さんだという正確な証拠はありませんが、可能性としてはかなり高いみたいですね!

子供は玉川小学校で三人目の性別は?

佐藤隆太さんと奥さんの間には、2009年の11月に1人目の長女が生まれました。娘の名前は「えみ」ちゃんと言います。

さらに、2014年7月に2人目の子供が生まれていますが、これまた女の子だったようです。次女の名前は明らかになっていません。

2016年の5月には3人目が生まれており、元気な男の子だそうです。

これは2016年12月24日放送の佐藤さんがMCを務める番組で、終了間際に「実は5月に3人目が生まれた」と発言しています。

特に言う機会がなかったので、発表が半年後になってしまったようです。

佐藤さんは子煩悩のようですし、幼少期から野球も大好きだったようなので、野球チームができるぐらいの勢いで子どもをたくさん作ってほしいですね!

ちなみにお子さんの学校ですが、「玉川小学校」に通っているとの情報があります。

しかしこれにも信憑性がなく、本当かどうかは分かりませんでした。

最近見ないけど、消えた理由は?

数多くのヒット作に出演し、大活躍されていた佐藤隆太さんですが、最近あまり見かけないような気がしますね。

しかし、NHKのBSプレミアムでドラマに出演していたりと、決して活動していないわけではありません。舞台にも出演しているのでテレビ出演との兼ね合い的にも忙しいのでしょうね。

また、佐藤さんは以前テレビに「便利屋扱い」されているのでは?と指摘されていました。

「火の粉」(フジテレビ系)で、ユースケ・サンタマリア演じる狂気の男・武内真伍に殺された後、スーツケースに詰め込まれてしまったのだ。

佐藤は前クールのドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)でも殺されてスーツケースに詰め込まれたため「連続して殺され役でスーツケース入りした」と視聴者から驚かれている。「殺され専門俳優」という声が上がっているのだ。

「3年ほど前は田中圭が殺され役ばかり演じていましたが、今は佐藤にお鉢が回ってきたようです。殺され役は作品の途中で姿を消しても記憶に残る演技ができる俳優が選ばれますから、佐藤にとっては昇格といってもいいかもしれません」(テレビ関係者)

確かに途中でいなくなっても印象に残る俳優ってそうそういないですよね。

今後の活躍も楽しみです。

この辺で佐藤隆太さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする