マツコデラックスの事務所社長はだれ?年収や貯金、資産額は?高校時代は木村拓哉と一緒?

マツコデラックス プロフィール

生年月日 1972年10月26日
出身地  千葉県
血液型  A型
職業   タレント
代表作  ホンマでっか!?TV、マツコの知らない世界、月曜から夜ふかし、アウト×デラックス、夜の巷を徘徊する、マツコ会議、マツコ&有吉 かりそめ天国  etc

今回は、マツコデラックスさんについてご紹介します。

強烈な見た目のインパクトと愛ある毒舌で人気のマツコ・デラックスさん。

個性的なビジュアルやトークスキルが注目され、ユニークなスタイルでタレント活動とコラムなどの執筆活動をしています。

いまや日本の顔ともいえるほど、お茶の間の人気コメンテーターとして活躍している方ですね。

事務所社長はだれなの?

マツコデラックスさんの所属事務所は、『ナチュラルエイト』という芸能事務所です。

この事務所社長である大橋由佳さんについては、マツコデラックスさんが「所属事務所の社長と出会わなければ、今の私はない」と発言しています。

今やテレビで見ない日がないほどの売れっ子のマツコさん。

芸能事務所の社長さんといえども、タレントさんじゃないので生年月日などの詳しい情報は見つかりませんでしたが、離婚歴があって、娘さんがひとりいるそうです。

『ナチュラルエイト』は、大橋社長が設立した事務所ですが、元々『プライム』という事務所でくりぃむしちゅーのチーフマネージャーをしていたのだとか。

そして、2009年9月にくりぃむしちゅー他2名を引き連れて独立し、マツコさんだけは例外で『ナチュラルエイト』設立と同時に所属したそうです。

当初は、プライムから引き連れた4人だけの事務所にする予定だったそうなのですが、大橋さんがくりぃむの二人に「あのデブを入れたいんだけど」と相談したら「アレだったら良いんじゃない?」といってもらったことで所属することになったそうです。

マツコさんは、テレビに出始めの頃はどこの事務所にも所属していなかったようですが、まわりには事務所に入るように勧められていたそうです。

そんなころに、深夜時代の『ペケポン』に出演することになりくりぃむしちゅーと当時の大橋マネージャーと出会います。

そこで知り合いになった大橋さんに事務所所属の相談をしたところ、大橋さんがちょうど独立の準備をしているとのことで、その話を聞き、「事務所に入るならこの人に頼もう」と思ったとか。

さぞかし敏腕社長なのかと思いきや、大橋さんはミスや勘違いを連発するダメダメ社長なんだとか(笑)

大橋さんがくりぃむしちゅーのチーフマネージャーの頃から、ラジオの「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」でたびたび話のネタにされていて、リスナーにも「大橋ババア」として有名だったそうです。

しまいには『ババアはホントにババアだな!』というコーナーが作られたそうです。

かなりおもしろい社長さんみたいですね!

ちなみにNHKを退社した有働由美子さんが、ナチュラルエイトに所属することに決まっています。

かなり豪華な事務所に成長していっているということですね!

年収や貯金、資産額はどのくらい?

いまや、テレビで見ない日はないほどのマツコデラックスさんですが、気になるのはその年収ですよね。

現在のレギュラー番組だけでもこれだけあります。

5時に夢中!(TOKYO MX)
ホンマでっか!?TV(フジテレビ系列)
マツコの知らない世界(TBS系列)
月曜から夜ふかし(日本テレビ系列)
アウト×デラックス(フジテレビ系列)
夜の巷を徘徊する(テレビ朝日系列)
マツコ会議(日本テレビ系列)
マツコ&有吉 かりそめ天国(テレビ朝日系列)

テレビ出演だけではなく、CMや他のメディアにも出ています。

CM出演・・・1本約4000万円
TV出演・・・1回の出演にて約40万円

CMを含めると計6億円超えは確実です。所属事務所が比較的良心的で手数料は3割しか取らない。正直、来年の確定申告は大変だと思います(笑)」(芸能プロ関係者)

資産総額は余裕で10億円以上あるといわれています。貯金の使い道が気になりますね・・・

高校時代は木村拓哉と同級生?

マツコデラックスさんは、千葉県立犢橋(こてはし)高等学校の卒業生なのですが、元SMAPの木村拓哉さんも同じ学校に通っていたそうです。

違うクラスであったことや、木村拓哉さんが1年で転校してしまったこともあり、面識がなかったという2人。

バラエティ番組『夜の巷を徘徊する』(テレ朝系)で初めて共演しています。

マツコ・デラックスさんのことを「心配している」という木村拓哉さん。

その理由を、こう語りました。

「それぞれのTV局の人たちが、自分たちじゃいえないなってことを全部マツコに背負わせて、マツコだったら絶対、番組内で一本背負いで全部投げてくれるからって企画してるんだよ。」

このように同じ学校出身であるマツコさんを心配している木村拓哉さん。

これにはマツコデラックスさんも「そこまでぶっちゃける?」と驚き、苦笑いしていましたが、鋭いところをつかれたと思ったそうです。

同級生と一緒という特殊な状況だったからこそ、普段は言わない愚痴が言えたのかもしれませんね。

この辺でマツコデラックスさんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする