有吉弘行の歴代目撃彼女は青木亜希?2017年の年収?実家の豪雨被害は大丈夫?

有吉弘行プロフィール

生年月日 1974年5月31日
出身地  広島県
血液型  A型
職業   タレント、司会者
代表作  ありがとう、たんぽぽ、ふしぎ犬トントン、天まであがれ!、中卒・東大一直線 もう高校はいらない!、クレイジーボーイズ、就職戦線異状なし etc

今回は、マルチタレントの有吉弘行(ありよし ひろいき)さんについてご紹介します。

90年代後半に、猿岩石としてバラエティ番組やCD、著書などが爆発的に大ヒット。一躍ブレイクとなりましたが、ほどなくして人気は低迷し仕事が激減してしまいます。

しかし2007年、『アメトーーク!』で発生した「おしゃべりクソ野郎」など毒舌なあだ名が話題を呼び、ふたたび大ブレイクを果たします。

今やテレビで見ない日はないほどの人気司会者ですね!

歴代目撃彼女は青木亜希?

2008年10月24日発売の写真週刊誌『フライデー』で有吉弘行との熱愛が報じられた青木亜希さん。

青木亜希さんといえば、モデルとして活躍し、2006年にファッション雑誌『PINKY』のプリンセスPINKY準グランプリを受賞しています。

青木亜希さんは、1985年5月8日生まれで、現在33歳。

有吉弘行さんは、1974年5月31日生まれですから、9歳もの年の差だったんですね。

同誌の取材に対して双方は交際を認めた

有吉の話によると2007年から交際をはじめ、2009年7月放送のバラエティ番組『はねるのトびら』に出演した際も交際が続いていることが明かされていた。

2010年9月放送のトーク番組『爆!爆!爆笑問題』に出演した際は、OLと交際していると発言している為、既にモデル業を辞めていたとされる。

同年11月頃に有吉と破局した模様

2人の関係について、益若つばささんが暴露したことがありました。

さらに「私、有吉さんの元カノ知ってるんですよ」「元モデルさんで」と続け、有吉と元彼女とのやりとりを暴露し始めた。

益若は元彼女から、有吉と付き合っていた頃の二人の私生活を直接聞いていたそうだ。

当時、芸能人にあだ名をつけることで有名だった有吉に、彼女があだ名をつけて欲しいとせがんだという。

結果、有吉は「んー『カワイ子ちゃん』かな」と、特にひねりもないあだ名をつけたそうだ。

有吉も返す言葉がなく「参りました」と根をあげている。

後日、有吉弘行さんが破局の理由をコメントしていましたが、「尻込みしすぎたのかな?結構慎重にいってました。」とのこと。

その後、青木さんはプロ野球の巨人軍山口鉄也選手と結婚しています。

2013年4月に長男が生まれており、幸せな家庭を築いているようです。

2017年の年収が凄すぎる?

毎日、テレビでお見掛けする有吉弘行さんの2017年の年収が、相当すごいのです!

「おしゃクソ事変」から早10年がたったいま、有吉さんは多くの冠番組を持ち、バラエティ番組での司会を務め、ひな壇芸人としても出演する超人気タレントさんですよね。

現在有吉さんの1本あたりのギャラが120万円と言われ、レギュラー番組が10本以上、1本辺り3000万円と言われるCMが4本となっています。

CM出演料は、現在なんと5000万円程だとか。

2017年現在で有吉弘行さんの年収は、なんと推定8億4000万円・・・・!!

この額、お笑い芸人の年収ランキングでは、ビートたけしさん(15億8000万円)についで2位となっています。

3位は、爆笑問題で、田中裕二さんが推定8億2000万円、太田光さんが推定7億8000万円
4位は、松本人志さんの推定年収が7億8000万円
5位は、内村光良さんの推定年収が7億3500万円

有吉さんは、自分よりも先輩の大物芸人を超してしまったんですね!!

有吉さんの人気の訳は視聴者のみならず、共演者やスタッフから好かれる、有吉さんのキャラクターにあるのでしょうね。

実家の豪雨被害は大丈夫なの?

有吉弘行さんは、広島県安芸郡熊野町出身です。

7月に起きた西日本の豪雨被害ですが、熊野町では多くの住宅が土砂崩れの被害に遭い、死者や複数の行方不明者が出ています。

有吉は「地元も、まだまだ被害が続く」とつづり、「西日本被災地の皆さんなんとか頑張ってほしい。くれぐれも安全を確保して復旧作業をなさってください」と呼びかけた。

フォロワーからは「有吉さんの実家は大丈夫でしたか?」「有吉さんの実家が無事でありますように」「これ以上被害が広がらない事を祈っております」など心配とお見舞いのコメントが相次いでいる。

有吉さんのご実家やご家族は無事のようですね。一日でも早い復興を祈ります。

夏目三久との結婚妊娠報道はこちらです。

この辺で有吉弘行さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする