真木よう子のガリガリ、激やせ理由はセシル?薬中で薬やってる?旦那は片山怜雄?

真木よう子プロフィール

生年月日 1982年10月15日
出身地  千葉県
血液型  A型
職業   女優
代表作  パッチギ!、ベロニカは死ぬことにした、ゆれる、さよなら渓谷、SP、龍馬伝、最高の離婚、MOZU。問題のあるレストラン etc

今回は、女優の真木よう子(まき ようこ)さんについてご紹介します。

2006年「ベロニカは死ぬことにした」で映画初主演をかざり、同年「ゆれる」で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞し注目を集めます。

「SP」「モテキ」など数多くの映画、ドラマに出演し、2014年の日本アカデミー賞では35年ぶりの快挙となる最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞の2冠受賞を達成しました。

大手企業のCMにも多数出演し、人気女優の地位を確立しています。

ガリガリ、激やせ理由はセシル?薬中で薬やってる?

真木よう子さんが2017年に主演を務めたドラマ「セシルのもくろみ」。

真木よう子さんのツイッターといえば、ドラマ開始に合わせてアカウントを開設しましたね。

以来、撮影現場や共演者のオフショットなどを頻繁に更新し、宣伝を続けてきたものの、初回視聴率は5.1%と厳しい船出となった。

また内容についても、激やせ体型にもかかわらず、劇中で食事制限される展開に違和感があるとの意見が殺到している。

しかし、彼女がここまで痩せてしまったのには、理由があるといいます。

「7月28日発売の『週刊新潮』によると、真木は過去にネットで肌荒れや激太りが叩かれたため、今回はドラマの撮影前に体質改善ダイエットを行ったそうです。

しかし、結果的に痩せすぎてしまい、それが裏目に出てしまった。テレビ局側もポッチャリ体型から次第に洗練されていく姿を期待していたそうですが、当てが外れたようです」(前出・芸能ライター)

そんな中、真木さんのツイッターのぶっちゃけが止まらないようです。

「真木は『19歳の頃の私を置いていきます!』として当時の写真をツイッターに掲載。それに対し『整形前の真木よう子さんです』と書き込まれると、『整形て、最高の褒め言葉』と見事なコメントで切り返し。

『セシルのもくろみ』の第3話を見た視聴者から『(胸が)垂れた』との声が寄せられると『子供産んで授乳して、34歳の本物のFカップは、重力に逆らえず垂れるのが正常です』と堂々とツイートしたことが報じられました」(芸能ライター)

最近でも、「私、真木棒子とか言われてるから、てっきり嫌われているのかと…」とツイートするなど、ネットでの評判を常にチェックしているようです。

そんな真面目すぎる性格が、過度なダイエットを招いてしまったのかもしれませんね。

また、真木よう子さんが薬中では?と噂されていますが、確証が持てる証拠はどこにも存在しませんでした。

出演予定だった映画を、体調不良を理由にドタキャンしたことや、身体の急激な変化にそのような噂が広まってしまったんだと思います。

旦那の片山怜雄との離婚理由は?

真木よう子さんは2008年11月10日、元俳優の片山怜雄(かたやま れお)さんと結婚したことを発表しました。

この時に周囲に結婚を大反対されましたが、真木さん自身は両親が離婚していたこともあって温かい家庭に憧れ、結婚願望が強かったこともあり、周囲の反対を押し切って結婚しました。

2005年のDVDドラマ「東京フレンズ」に俳優の瑛太さんと共演した際に、東京フレンズの打ち上げに瑛太さんが片山怜雄さんを連れてきて真木よう子さんと意気投合したのが、真木よう子さんと片山怜雄さんとの馴れ初めです。

片山怜雄さんは2006年を最後に、小説家を目指すために俳優を辞めています。

当時、2人の間に子供ができたようで、できちゃった婚とか格差婚など、散々な言われようだったそうです。

しかし、2人は2015年に離婚してしまいます。

離婚の原因は、2人の生活のすれ違いによるものという。結婚生活を送っていく中で、考え方の相違が大きくなっていったとみられる。

09年に誕生した長女は6歳になり、来年4月から小学1年生になる。娘のことを思えば苦渋の決断だったが、双方合意の上で離婚を選択した。

協議の結果、真木が親権を持つことに決まった。慰謝料などは発生しない。
片山さんは、かつて俳優をしていたが、真木との結婚を前に表舞台から離れている。

ファミレスで、真木よう子さんと片山怜雄さんが声を荒げて喧嘩しているところを、ツイッターで拡散されたりしていました。

そして真木よう子さんは、常盤貴子さんの旦那さんの長塚圭史さんとの不倫写真なども撮られていました・・・円満離婚とは言えなさそうですね。

子供はいるの?

真木さんと片山さんの間には、2009年5月10日に第一子となる女の子が誕生しました。

生活費の問題で、離婚後の親権は真木よう子さんが持つこととなったようです。

たしかにしっかりとした稼ぎがないと、親権は取れないですもんね・・・

しかし噂によると、真木さんは家事や料理は一切やらず、今まで旦那さんが育児や家事をしていたとか・・・この先シングルマザーとして子供を育てられるのでしょうか?

娘さんは、2018年で9歳になる年なので、現在小学校三年生でしょうか。

2016年4月の入学式に、真木よう子さんと片山怜雄さんが、娘の入学式に出席したとの報道があったようです。

お子さんは世田谷区にある幼稚園~大学まで一貫校の和光学園和光小学校へ入学したのでは?と噂されています。

和光小学校というと、広末涼子さんの子供やダウンタウンの浜田さん、渡辺徹さんの子供などたくさんの芸能関係者が通う学校ですね。

その後、真木よう子さんは入学式が終わった翌週に、ホストクラブで一晩に2000万円の散財・・・なんて報道されていましたが、ストレス発散のために今後もホストクラブに通うのかと思うと心配ですね。

この辺で真木よう子さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする