米倉涼子と安住紳一郎が結婚(再婚)間近?実は整形してた?韓国語がうまい?

米倉涼子プロフィール

生年月日 1975年8月1日
出身地  神奈川県
血液型  B型
職業   女優
代表作  黒革の手帖、交渉人〜THE NEGOTIATOR〜、35歳の高校生、ドクターX〜外科医・大門未知子〜 etc

今回は、女優の米倉涼子(よねくら りょうこ)さんについてご紹介します。

第6回全日本国民的美少女コンテストの、審査員特別賞を受賞しモデルとしてデビュー。

1999年6月30日に「女優宣言」をしてからは、いわゆるトレンディードラマを中心に活動します。

「米倉と松本清張の3部作」である『黒革の手帖』、『松本清張 けものみち』、『松本清張 わるいやつら』では悪女役を演じて役柄を広げ、大女優への道を切り開きます。

2008年には『CHICAGO』の日本版でミュージカルに初挑戦するなど、ますます輝き続けている女優さんです。

安住紳一郎と結婚(再婚)間近?

TBSアナウンサーの安住紳一郎さんがレギュラーを務める「ぴったんこカンカン」に、何度もゲスト出演をしている米倉涼子さん。

米倉涼子さんが、ブロードウェイの舞台デビューを果たした際には、番組内でサプライズのお祝いをしに行っていたこともあります。

そんな2人が共演するたびにネットでは、「2人がお似合いすぎる」「もはやカップルみたい」との声が続出。

まだ安住さんは独身ですし、米倉さんも離婚して以来、恋のお話は聞きません。

そんな2人の掛け合いを見ていると、「くっついちゃえばいいのに!」と願う人が多く、挙げ句の果てに2人の結婚説まで浮上しているのです。

ネットでも2人がお似合いだという声は多く上がりましたが、安住紳一郎さんは米倉さんの「恋人候補」だと東スポが報じました。

米倉さんの元夫がモラハラやDVが噂される程かなり激しい性格だったため、今度は安住さんのような真面目で誠実で穏やかな方を米倉さんは選ぶのでは?と言われています。

2017年5月に放送された「ぴったんこカンカン」に出演した米倉さんは、その記事を安住さんとじっくり読んでいくというシーンがありました。

2人は書かれている内容についてじっくり読み進めながら、最後には「東スポさんありがとうございます」とお礼を述べていました。

2人の熱愛を報じた新聞を堂々と2人で見ることなんてないですね、と話しながら仲よさそうに眺めていました。

番組内で熱愛の記事に触れた時点で、2人の熱愛は恐らくただの噂であり、人々の願望に過ぎないのでしょうが、見れば見るほど「2人が付き合っていて欲しい」と思ってしまいました。

2人の熱愛が噂ではなく、現実になればいいですよね!

実は整形してたって本当?

売れっ子女優に整形疑惑はもはやつきもの。

米倉涼子さんといえば、顔のパーツのバランスが完璧で、美人女優ですよね。

その整形疑惑で多くあげられたのは、目・鼻・歯の3点セットでした。

20代半ば頃の米倉さんの顔は、自然で透明感あるように思えます。

10代と比べると、この頃には目は二重になってますが、二重幅も違うし、整形というよりはアイプチなどで自作してるように見えます。

30代に入って急激にマダム感が出てきた印象ですが、国民的美少女の頃の腫れぼっため奥二重か一重と比べると、20代後半以降かなり目は大きくなったように見えます。

さらに、ずいぶん鼻筋が変わっているのが分かります。鼻筋も小鼻も完璧に整ってます。

比較してみると、確かに別人と言ってもおかしくは無いぐらい変化がありますよね。

米倉涼子さん本人が証言している訳ではありませんが、整形をしていると言っても否定できないほど変わっていますので、噂は濃厚でしょう。

韓国語がうまい?

米倉涼子さんは、韓国語がネイティブ並みにうまいそうです。

なぜ?というところは定かではありませんが、2002年に日韓合作ドラマ(ソナギ)で主演していますので、その時に勉強したのかもしれませんね。

米倉涼子さんは、韓国出身のファッションモデル・ヨンアさんと仲が良く、韓国語しか話せないヨンアさんに対し、かなり流ちょうな韓国語で接しているとのことです。

「酔っ払って2人でタクシーに乗ると、しゃべっちゃいけないことも韓国語でバーっと話しちゃう」と、心を許しあっている様子がうかがえるエピソードを笑顔で話した。

あまり韓国語を話すイメージがありませんが、今度ぜひ披露してほしいですね。

身長、体重、スリーサイズは?

米倉涼子さんは以前女性誌『an・an』の表紙でセミヌードを公開し話題を呼んだことがありました。

当時29歳で、身長168㎝・体重45kgという超スレンダーボディでした。

ちなみにスリーサイズはバスト:84㎝、ウエスト:58㎝、ヒップ:85㎝という抜群のプロポーション。

男性はもちろん、女性まで惚れ惚れするようなスタイルの良さですね。

この辺で米倉涼子さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする