唐沢寿明は嫁山口智子にぞっこん?子供がいない理由?馴れ初めや結婚会見は?自宅どこ?

唐沢寿明プロフィール

生年月日 1963年6月3日
出身地  東京都
血液型  A型
職業   俳優
代表作  利家とまつ〜加賀百万石物語〜、白い巨塔、小早川伸木の恋、不毛地帯、ギルティ 悪魔と契約した女、ルーズヴェルト・ゲーム、ナポレオンの村、ハロー張りネズミ、ラヂオの時間、みんなのいえ、20世紀少年 etc

今回は俳優の唐沢寿明(からさわ としあき)さんについてご紹介します。

1980年、俳優として活動を開始し、浅野ゆう子さんから声をかけられて現所属事務所である研音に所属します。

明るい性格上記の姿勢とは裏腹に番宣は抜かりなく行う、ひょうきんな性格である。

「白い巨塔」シリーズで圧倒的な存在感をだし、以来主演級の作品に出演し続けています。

クールな見た目とは裏腹に、バラエティ番組の自己紹介でおどけたり、制作発表などでは共演者をよく弄るなど、ひょうきんなキャラで親しみやすい俳優さんです。

嫁の山口智子にぞっこん?

結婚から20年近く経ってもラブラブな唐沢寿明さんと山口智子さん

国分太一(40才)から「夫婦円満の秘訣は?」と聞かれると、山口は照れくさそうな表情を浮かべながら、「それはやっぱり、毎晩、手をつないで寝るとか」

とっても素敵なエピソードですね!結婚生活が長くても本当にラブラブな様子です。

・山口智子といえば唐沢寿明。この夫婦は憧れ。男だけで呑んでる席で 山口にあいてぇ!といってしまう夫。妻への第一印象がデカイ女といってしまう夫。いつも家で仲良くてダッコしたり 寝るときは手をつなぐ夫婦。かわいいっ。笑

何年たっても嫁である山口智子さんにぞっこんみたいです。うらやましい限りですね。

子供がいない理由は?

山口智子さんは先日、女性ファッション雑誌のインタビューを受け、なぜ子供を作らないのか理由を語っていました。

「子供のいる人生」とは違う人生を歩みたいとする理由を、「私は特殊な育ち方をしているので、血の結びつきを全く信用していない」と語り、栃木の老舗旅館の一人娘として祖母に育てられた環境をあげている。

しかし両親の夫婦仲は悪く、山口智子さんは寂しい少女時代を送ったそうです。

自分のように寂しい子供をつくりたくない。そんな気持ちになっていたそうです。

自身の経験をふまえ、子供をつくらないことに決めたようです。

子どもがいない山口智子さんと唐沢寿明さんは、不妊治療をしているのではとささやかれていましたが、結局そうではなく、子供を持たないと言う選択を最初からしていたようです。

夫婦の形は人それぞれですし、2人が今も仲良く暮らしていることがすべてではないでしょうか。

馴れ初めや結婚会見は?

NHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」で共演してから交際が始まった2人。

1992年の1月22日、山口智子が住むマンションに宅配便業者を装った男2人が侵入。

羽交い締めにされそうになった山口が悲鳴を上げると、部屋の奥にいた男性が玄関に駆けつけて応戦、男たちはそのまま逃げ去るという事件が起こった。

このとき間一髪で山口智子さんを救ったのが、唐沢寿明さんでした。

これにより2人の交際がばれてしまいましたが、山口智子さんが無事で何よりです。

このあと唐沢寿明さんは一人で会見を開き、山口智子さんの部屋にいたのは自分だったということをはっきりと宣言しました。

それまでマスコミに追いかけられて大変だった山口智子さんを守ろうとしての行動だったようですが、うまい受け答えで場をしっかりおさめた唐沢寿明さん。

さらに男を上げたようです。この一連の騒動がきっかけで、二人の愛が一層深まったのではないでしょうか。

そして、めでたく2人は1995年に結婚しました。

しかし、挙式も披露宴もなしなので、出来婚ではと疑われました。

結婚会見はかしこまったものではなく、立った状態での記者会見でした。

その当時は立ったままというのは珍しく、好印象として世間からは受け取られていました。

2人は交際期間が7年という長さでしたが、プロポーズの言葉なし、結婚指輪なしという無い無いずくめの結婚でした。

当時結婚はプロポーズからかなり盛大に行うのが定番でしたが、一気に地味になったジミ婚ブームの火付け役といわれていて、この「ジミ婚」は1996年の流行語にも選ばれました。

自宅どこなの?

唐沢さん夫妻の自宅は目黒にある豪邸だそうです。

プール付き3億円の大豪邸。伊豆にも別荘を持っていて7000万円。

目に留まったのはリビングの中央にある大きなテーブルです。オランダの芸術家でピートヘインイークという作家の作品とのこと。

ピートヘインイークの家具は有名らしく100万円は下らないそうです。

部屋の家具やインテリアは全て愛妻の山口智子さんが選び、唐沢寿明さんは一切口をはさまないそうです。

そのせいかインテリアは豪華なシャンデリアではなくシンプルで上品な物が多く、センスの良さがうかがえます。

この目黒の住宅や伊豆の別荘は、お二人が共同で資産会社を作り買ったものだそうで、税金対策もばっちりですね!

この辺で唐沢寿明さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする