清野菜名と生田斗真の熱愛写真がフライデー?結婚をインスタで匂わせ?

清野菜名プロフィール

生年月日  1994年10月14日
出身地  愛知県
血液型  B型
職業   女優
代表作  トットちゃん!、やすらぎの郷、半分、青い。、TOKYO TRIBE、東京無国籍少女、パーフェクト・レボリューション、まかない荘 etc

今回は、女優の清野菜名(せいの なな)さんについてご紹介します。

ファッション雑誌『ピチレモン』にてグランプリ・ペンティーズ賞を受賞し、芸能デビューを果たします。

高校時代は3年間アクション部に所属し、本格的なアクション訓練を受けています。

2014年公開の映画『TOKYO TRIBE』のオーディションで、急遽ヒロイン役に抜擢されて注目を集めます。

2017年10月からのテレビ朝日系『トットちゃん!』で黒柳徹子役を演じ、その名が広く世間に知れ渡りました。

生田斗真との熱愛写真がフライデー?

若手女優として今後が期待される清野さんですが、実は彼女には熱愛を噂される人物がいます。

それは超人気俳優の、生田斗真さんです。2人はドラマ「ウロボロス」での共演をきっかけに、交際をスタートさせたようです。

8月18日の夜10時過ぎ、生田が住む高級マンションに清野がタクシーで訪問。

すぐにはマンションに入らず、電話をしながら1本先の通りへ。2、3分すると戻ってきて、周りを見回しながらエントランスに入った清野。

慣れた様子で訪問先の部屋番号を押し、軽い足取りでドアの向こうに消えた。

マンションを訪れて13時間後の翌日の午前11時過ぎ、清野は前日と同じ服装でマンションから現れた。

来たときと同じように周りを見回し、注意を払いながらその場をあとにした。

さらにその1時間後、今度は生田が半ズボンにサンダルというラフないでたちでエントランスに現れた。

偶然なのか、清野とのペアルックにも見える白Tシャツに帽子とサングラスという組み合わせだった。

ペアルックでマンションを行き来する仲となると、親密な関係であることは間違いなさそうですね。

さらに、2人のデートの様子は2度にわたり報道されています。

節分の夜の午後8時過ぎ。東京・世田谷区内の寿司屋に、大きな笑い声が響き渡った。

個室にいたのは、生田斗真(32)と女優の清野菜名(22)のカップル。夜10時半を過ぎたころ、お寿司を堪能した2人は、店主に見送られて外に出た。

タクシーで着いた先は、高級住宅地にある生田の自宅マンション。先に清野がタクシーを降りると、戸惑うそぶりも見せず、20メートルほど先にあるマンションのエントランスに1人で入っていく。

次に、支払いを済ませた生田がタクシーから降りてきた。

そのまま後を追うように、生田も同じマンションの中へ、時間差で消えて行った――。

この様子だと、半同棲状態のようですね。

2015年に報じられた2人の熱愛ですが、「結婚も秒読みでは?」という声もあり、今後の行く末が気になるところですね。

結婚をインスタで匂わせ?

熱愛の話題で持ち切りな清野菜名さんと生田斗真さんですが、清野菜名さんのインスタグラムに生田斗真さんが写っている!?と話題になっています。

清野菜名さんのインスタ画像と、生田斗真さんを比べてみると、それなりに目元は似ているような気がしますが・・・

このインスタ画像が婚前旅行写真といえるのでしょうか?

清野菜名がインスタに投稿した生田斗真との婚前旅行と言われたインスタ画像ですが、よくよく調べて見ると野菜名の弟さんでした!

顔全部を見てみると、生田斗真には似ておらず、どちらかと言えば瀬戸康史に似ている気も?イケメンな弟さんですね~!

という事で、清野菜名のインスタには生田斗真は登場していませんでした・・・

さすがにジャニーズを相手に画像を勝手に載せるなんてことはしないですよね。

イケメンの弟さんが写っているだけでした。

本名やピチレモン時代はどんな感じ?

愛知県稲沢市出身の清野菜名さん。本名も清野菜名(せいの なな)さんで同じのようです。

芸能活動のキッカケは、小学6年生のときに受けた『ピチレモン』のオーディションです。

「当時、休み時間に椅子を並べて“好きな食べ物は?”と、質問に答えていくオーディションごっこがはやっていたんです。ある日、友達がピチレモンの応募用紙を持ってきて、『みんなで本物を受けてみようよ』と」

見事合格した清野菜名さんは、中学時代同誌で専属モデルとして活動し、学校ではバスケ部に所属していました。

走り高跳びでは全国大会に出場するなど、当時からその身体能力の高さを発揮していたようです。

ピチレモン卒業のころに、このままモデルを続けるのは無理だと感じ、実際に演技の世界に入ってみたところ苦労の連続だったようです。

「子供のころからモデルやって“かわいい”と言われ続けて、勘違いしちゃってたんですね。自分がいた世界があまりにも小さいことを知って、自信をなくしていきました」

しかしアクションの世界に飛び込み、その才能を発揮した清野菜名さん。今後の活躍が楽しみですね!

この辺で清野菜名さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする