吉川晃司いつからシルバーアッシュで白髪は本物?天海祐希別れた理由?

吉川晃司プロフィール

生年月日 1965年8月18日
出身地  大阪府
血液型  O型
職業   歌手、俳優
代表作  すかんぴんウォーク、天地人、素直になれなくて、八重の桜、、下町ロケット、黒書院の六兵衛 etc

今回は、俳優の吉川晃司(きっかわ こうじ)さんについてご紹介します。

吉川晃司さんといえば、ロックミュージシャンの印象が強いですが、俳優としても数々の作品に出演しています。

「KISSに撃たれて眠りたい」「VENUS 〜迷い子の未来〜」や、布袋寅泰さんとのユニット「COMPLEX」での「BE MYBABY」など、たくさんのヒット曲で知られています。

一時は俳優業からは遠ざかっていましたが、2000年の『漂流街』出演以降、しばしば取り組むようになっています。

いつからシルバーアッシュで白髪は本物?

吉川晃司さんのトレードマークともいえる白い髪。

この銀髪が好きという人もいれば、黒く染めて欲しいというファンもいるようです。

作ったような白髪なので、当然染めているのでしょうと思いましたが・・・実は元々が白く、本物の髪の毛というのが真相です。

中学時代の写真を見ても、白髪ですね。

「髪だって元が白いんだけど、黒くしてたんだよ。元がコレなの実は。今まで隠してた…っつか塗ってたの。地が白いのよ。ファンはさ、老けたとかさ、爺臭いからやめろとかもう散々言うわけよ。言ったら言う程やめないからね!!俺は」

完全に真っ白っていうわけではなくて、ところどころに黒髪が混ざっていますよね。

ヘアスタイリング剤を使ってツヤを出すことで、銀色に輝いているように見えるそうです。

天海祐希と別れた理由は?

吉川晃司さんは、現在の奥さんと結婚をする前には天海祐希さんと熱愛関係にありました。

かなりオープンな交際をしていましたが、約3年で別れてしまいました。

なぜ破局してしまったのかは諸説ありますが、まず吉川晃司さんの酒癖の悪さが挙げられています。

また、天海祐希さんが二股をしていたのでは?とも言われています。

佐々木蔵之介との交際をしている?と言われていましたが、こちらはガセの報道だったようです。

次に、天海祐希の男らしいサバサバした性格が、結婚には不向きだったのではないのか?ということです。

結婚しても別々に住むならいい」「家に男は二人要らない」などの独特な結婚観を持っている天海祐希の性格から、結婚に不向きであり、破局をしたのではないのか?ということです。

結婚観について、お互いにずれていたことによる破局なのかもしれません。

嫁は魚津出身で顔画像がフライデーに掲載?

吉川晃司さんは、2011年に一般女性と結婚したことを発表しました。

吉川晃司は4年の交際を行っていたようで、なんとすでに2歳になる子供もいたとのことです。

デキ婚にしては籍を入れるのは遅いように思えますが、何らかのケジメをつけるために結婚をするという形をとったのではないでしょうか?隠し子になっても困るでしょうしね。

奥さんは40代前半で、富山県魚津市出身で医療関係の仕事をしています。

吉川晃司さんが出演した映画「チームバチスタの栄光」で演技指導をしていた方のようです。

また、バツイチということで離婚歴があることもわかっています。

吉川晃司は、子供の誕生後に受けた2009年発売の音楽誌のインタビューの際に「ジュニアは欲しくないですか?」という質問にこう答えています。

「あのさ、子供は作っても、結婚しなくていいじゃないですか?僕は社会の通念なんてどうでもいいですよ」と答えています。

しかし結局は入籍を決めました。その決め手となったのは東日本大震災で、被災地のボランティアに赴いた吉川晃司さんは、家族の絆を実感しています。

また、吉川晃司さんはヘルニアになってしまい、奥さんも一緒になってウォーキングでリハビリしていたということで、奥さんの必要性を感じていたのでしょうね。

気になる奥さんの画像ですが、公開されていませんでした。

結婚指輪とは何のこと?

2014年9月のライブ中に、吉川晃司さんはギターを弾いている最中にピックを投げたときに、勢いで3本の指輪も飛んでいってしまったというハプニングがありました。

2本は見つかったのですが、1本は見つからずじまい。

吉川さん武道館でピック投げると同時に、右手薬指からご自身で身につけられていた指輪飛ばしてしまい。

ちょうど曲終わりだったのもあり、少々の間キョロキョロとステージ上や飛ばしたであろう方向を探されてましたよね。

そして見つからずに見つけたら返してね!と替わりのあげるから~な事を言われてたと思うのですが結局はどうなったのでしょうね。

これが結婚指輪だったのでは?といわれていましたが、右手ですし、30周年のアニバーサリーリングだったようですね。

結局見つからず終まいだったようで、ショックだったでしょうね。

この辺で吉川晃司さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする