常盤貴子の旦那の不祥事とは?不妊治療中で子供はいない?現在は劣化?

常盤貴子プロフィール

生年月日 1972年4月30日
出身地  神奈川
血液型  不明
職業   女優
代表作  ゲロッパ!、赤い月、20世紀少年、野のなななのか、カミング・ホーム、愛していると言ってくれ、みにくいアヒルの子、真昼の月、ひとり暮らし、理想の結婚、最後の恋、めぐり逢い、タブロイド、美しい人、ビューティフルライフ、カバチタレ!、ロング・ラブレター~漂流教室~ etc

今回は、女優の常盤貴子(ときわ たかこ)さんについてご紹介します。

1993年のドラマ「悪魔のKISS」をきっかけに世間に広く知られ、「殿様のフェロモン」ではサブ司会者に抜擢されています。

1995年に、豊川悦司さんと共演したドラマ「愛していると言ってくれ」が大ヒットし、それから次々と連ドラに出演。

連ドラの女王なんて呼ばれていました。

木村拓哉さんと共演した、2000年のドラマ「ビューティフルライフ」は30%を超える平均視聴率を叩き出し、常盤貴子さんの代表作ともいえますね。

旦那の不祥事とは何?

常盤貴子さんは2009年10月20日、俳優や劇作家として活躍している長塚圭史さんと結婚しました。

そんな2人を調べていくと、「不祥事」というキーワードが浮上しますが、これはいったいなぜでしょうか?

実は長塚圭史さんは、2012年に女優の真木よう子さんと不倫疑惑がスクープされたことがありました。

深夜に泥酔した2人が、中睦ましい様子でデートしているところをFRIDAYされてしまったのです。

真木よう子さん、現在は離婚していますが当時は片山怜雄さんと結婚をしていました。

長塚圭史さんと真木よう子さんが一緒にいるようになったきっかけは、やはり舞台で、長塚圭史さんが演出を手掛けている舞台「南部高速道路」に真木よう子さんは出演していて、どうやらそれがきっかけで仲良くなったようです。

真木よう子さんは、フライデーされた約二か月後に元夫と離婚しました。

長塚圭史さんと常盤貴子さんも、離婚や別居まで秒読みといわれていましたが、現在も夫婦仲は良好のようです。

不妊治療中で子供はいない?

常盤貴子さんと長塚圭史さんの間には、お子さんがいません

2009年結婚当初、すでに常盤貴子さんは37歳でしたので、いろいろな可能性が考えられますよね。

不妊治療をしたけどできなかった、もしくは最初からお子さんを持たない選択をした可能性もありますよね。

一部情報によると、夫婦ともに仕事が忙しく、子供を作るタイミングが無かったと言われています。

「彼女は自宅で台本を読むとき、一人でないと落ち着かないようで、そんなとき長塚は、妻の気持ちを察して彼女に近づかない。『まれ』の収録が連日深夜に及んでも、彼女は『家に帰っても誰もいないから』と話しているようです。要は、スレ違いということです」

しかし、いまどきお子さんがいない夫婦もめずらしくないですからね。

周りはそっとしておくべきではないでしょうか。

在は劣化してる?

美人女優として名高い常盤貴子さんですが、現在劣化している?との噂が浮上しています。

今年で46歳になったので、さすがに劣化は避けられない・・・と思いきや、まったくの逆で、全く劣化していない!と話題になっているのだそうです。

たしかに最近の画像を見ても、まったく老けていないですよね。

元々大人っぽい整った顔立ちで、さらにそこに大人の色気が加わって美しさが増しているように見えます。

過去に常盤貴子さんは、

・加圧トレーニングをしている
・睡眠を大切にしている
・ストレスは全て吐き出す
・肌のケアは水分補給がキーワード(スチーマーでお手入れをしている)
・好き嫌いがはっきりしている
・人の言葉をしっかりと受け止める
・やりたいことをやる(常盤貴子さんの座右の銘の一つ)

など気をつけていることを語っており、外見だけでなく内側からきれいでいようと心がけているのですね。

松本人志との破局理由は?

常盤貴子さんの有名な元彼といえば、ダウンタウンの松本人志さんですよね。

2人は1995年にフライデーされ、交際が発覚しました。

報道によると、常盤貴子さんのマンションに入るため、松本人志さんはマンションをわざわざ一回りして裏手の通用口から入っていたそうです。

2人の出会いは『殿様のフェロモン』で知り合った今田耕司さんが、紹介したことがきっかけだったそうです。

2人は当時、結婚の可能性もささやかれていましたが、遊び好きで女癖の悪かった松本人志さんに耐えられず、別れたといわれています。

仕事優先の常盤貴子は、次第にギクシャクしていき破局してしまい、大物カップルの恋愛関係は幕を閉じてしまいました。

常盤さんは人気女優なので、すぐに結婚出来る状況ではなかったと思いますし、松本さんも昔は結婚したくないと思っていたそうなので、結婚はなかったのではと思います。

仮に結婚したとしても、女優魂の強い常盤貴子さんとは長続きしなかったかもしれませんね。

2人ともまだ若かったですし、現在はお互い別々の相手と結婚しているので結果的には良かったですね。

結婚相手との年齢差は?

1975年5月9日生まれの長塚圭史さんは現在43歳、常盤貴子さんの3歳年下ですね。

結婚した当初は34歳で、アラフォーの常盤貴子さんは姉さん女房といわれました。

2人は03年公開の映画「ゲロッパ!」で初共演。

舞台ファンだった常盤は、若者に絶大な人気を誇る演劇集団「阿佐ケ谷スパイダース」を主宰する長塚と意気投合し、交際に発展した。

大きな転機が訪れたのは昨年秋。常盤はNHK大河ドラマ「天地人」で主人公、直江兼続の妻でヒロインの「お船の方」に起用され、1年間の長期撮影に入った。

一方で長塚は、文化庁が若手芸術家を海外に派遣する「芸術家在外研修制度」で英国へ演劇留学。

東京とロンドンの約1万キロの“超遠距離恋愛”になったが、それぞれが飛躍を遂げ「結婚」というゴールを選んだ。

今後も夫婦仲良く過ごしていってほしいですね!

この辺で常盤貴子さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする