木村文乃の結婚相手?バツイチって本当?首の後ろアトピー治療?ドラマ一覧

木村文乃プロフィール

生年月日 1987年10月19日
出身地  東京都
血液型  AB型
職業   女優
代表作  梅ちゃん先生、黒の女教師、マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜、サイレーン、99.9 -刑事専門弁護士SEASON II etc

今回は人気女優、木村文乃さんについてご紹介したいと思います。

2004年に映画『アダン』のヒロインオーディションにて応募者3074人の中からヒロインに選ばれ女優デビュー。

2006年5月公開の映画『風のダドゥ』で映画初主演、同年11月にはNHK大河ドラマ『功名が辻』でテレビドラマ初出演を果たします。

その後、持病のアトピー性皮膚炎が悪化して芸能活動を一時休止します。

2011年に出演したNTTドコモのスマートフォンCMで、桑田佳祐の相手役に抜擢され大きな反響をうけます。

2012年には朝ドラ『梅ちゃん先生』で再び連続テレビ小説に出演して一気にその名を知れ渡らせました。

2014年1月には前年に出演した映画2作品、テレビドラマ6作品での演技により第38回エランドール賞新人賞を受賞します。

いまやCM、ドラマ、映画などで引っ張りだこの国民的女優さんですね。

結婚相手は誰?バツイチって本当?

木村さんは2016年11月18日に結婚を発表しました。

お相手は所属事務所が運営する俳優養成所「トライストーン・アクティングラボ」にて講師として約5年間にわたり演技指導を受けていた演技講師・千葉大樹さん。

現在複数のワークショップで演技指導を行い、誠実な人柄で多くの生徒から慕われているようです。

千葉さんは高校卒業後に俳優を目指して渡米しています。

カリフォルニア州にある『オレンジコースト大学』という学校を卒業し、22歳のときにアメリカ劇場でデビューを果たしています。英語もペラペラのようです。

帰国してからは映画の作成や、ラジオのパーソナリティ、演技講師とマルチに活躍しています。

2~3年の交際期間を経て2016年11月11日に結婚にいたりました。

自身のInstagramでは結婚相手について、「下を向いて歩いていた私に、勇気や力をくれた明るく温かい太陽の様な方です」と話しています。

木村さんは持病のアトピーの悪化が原因でカメラの前に立てなくなり、一時芸能界を休止していました。

芸能界引退をも考えていたころ、今の事務所にスカウトされ、演技を根本から学び直したいと意欲を持つきっかけを与えたのも今の旦那さんだそうです。

厳しくも実りある指導を受け、尊敬の思いを抱くと同時に、強い信頼関係も築き上げていったのですね。

自身のInstagramに手料理の「ふみ飯」を公開しており、家庭的で「理想の奥さん」と男性ファンの心も掴んでいる木村さん。

結婚が発表されると「ふみロス」と多くの男性ファンがショックをうけていました。

10歳の歳の差がありますが千葉さんは年齢より若くみえますし、木村さんは良い意味で落ち着いているので特に気になりませんね。

と、ここまでは幸せな結婚についてご紹介してきましたが、2019年4月頃に極秘離婚していたことがわかりました。

2年半というスピード離婚だったので世間を驚かせました。

なので現在はバツイチになっています。

首の後ろのアトピー治療?

木村さんは自身のインスタグラムでアトピー持ちということを公表しています。

アトピー性皮膚炎はとても辛く、夏の暑い季節は汗をかいてかゆくなりますし、汗疹もでます。

冬は乾燥して肌がかさかさになり、肌荒れの原因にもなります。

木村さんもアトピーがひどいときは化粧をしても分かるほどだと言います。

かなり気にして生活しないといけないようで、芸能生活にも影響が出るほどのようです。

実際前述したように、アトピーが原因で一時芸能活動を休止していますね。

以前からネットでも木村さんの肌荒れや首の後ろに赤いぶつぶつがあると噂になっていました。

木村さん自身も、

よく目撃情報の出る首の後ろ。顔に出るアトピーって難儀です。

と語っています。

現在はアトピーだとわからないほどきれいな肌をしている木村さんですが、どのように治療したのでしょうか。

1番は食事に気を使うことのようです。

「ドライフルーツ」でビタミンをたくさん摂取したり、少量のものを少しずつ食べたりとバランスを考えた食事がアトピーに効果的だそうです。

また、髪の毛が顔にあたらないようにしたり、化粧品の化学成分から肌を守るためにナチュラルメイクに徹しているようです。

木村さんのアトピー告白によって勇気づけられた人はとても多く、共感の声が相次いでいます。

これだけ美人で公私共に順調にみえる女優さんがアトピーと闘っていると分かれば自分も頑張ろうと思えますね。

この辺で木村文乃さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする