木村拓哉の娘の学校名は?子供は何人?引退するの、現在活動内容は?

木村拓哉プロフィール

生年月日 1972年11月13日
出身地  東京都
血液型  0型
職業   俳優
代表作  あすなろ白書、ロングバケーション、ラブジェネレーション、眠れる森、ビューティフルライフ、HERO、空から降る一億の星、GOOD LUCK!!、プライド、エンジン、華麗なる一族、CHANGE、MR.BRAIN etc

今回は、元SMAPで俳優の木村拓哉(きむら たくや)さんについてご紹介します。

日本のマルチタレントで、アイドルグループ『SMAP』の元メンバーとして活躍していた木村拓哉さん。

「キムタク」として数々の作品の主演を飾り、いい男の代名詞として世の女性を虜にしました。

そんな木村拓哉さんは、2000年11月に歌手の工藤静香さんと結婚し、娘さんを2人さずかっています。

今回は娘さんの学校はどこなのか、子供は何人?引退の噂の真相等をリサーチしましたので、ご覧ください。

木村拓哉の娘の学校名は?

木村拓哉さんの娘が通っている学校は、東京都渋谷区にある「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」です。

その学校は、英国式のインターナショナルスクールで、通われてる方のほとんどが英国出身者だそうですが、英語が流暢であればその他の国の方でも受け入れているのだそうで、平均30カ国以上の国の方が通われているのだそうです。

日本で唯一の英国インターナショナルスクールとして知られており、長女の心美さんは、「アオバ・ジャパン・インターナショナルスクール」の幼稚舎に通っていました。

そのまま「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」に入学された可能性が高いようです。

「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」の学費は年間200万円ほどというセレブ校で、さすが木村拓哉さんの娘さんですよね。

週刊誌『女性自身』の記事によると、2017年4月から高校1年生のご長女の心美さん(15歳)は、都内の難関校の入学式に母親の工藤静香さんとご次女の光希さん(14歳)とともにご出席されたそうで、その姿を写真で撮られたそうです。

『女性自身』によると、そのご長女の心美さんは、やはり、幼少期から習われていた音楽、特にフルートの専門課程のある高校に進まれたのだそうで、そのような情報をまとめますと、ネット上では、桐朋女子高校の音楽科、なのではないか?と噂されているのだそうです。

桐朋女子高校音楽科は、フルート専門課程がある管楽器専門があるので、フルート奏者を志すのであれば入学したい学校なのでしょうね。

卒業生には、ピアニストの中村紘子さん、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さん、指揮者の小澤征爾さん、等の名だたる音楽家がいらっしゃる音楽の名門校だそうです。

このことから、心美さんの高校は桐朋女子高校音楽科の可能性が高そうですね。

子供は何人いるの?

木村拓哉さんには工藤静香さんとの間に、2人のお子さんがいらっしゃいます。

長女は2001年5月1日に誕生しており、名前は心美(ここみ)さんといいます。

次女のKoki,さんは2003年2月5日に誕生しており、本名は光希(みつき)さんといいます。

お2人のご息女たちは幼少時から音楽教育に力を入れられていたそうで、バイオリンとフルートを習われているそうです。

2013年10月27日にはご長女の心美さんが、山野楽器が主催した『第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト』にご出場されたのだそうです。

その結果は、見事に、最優秀賞、を受賞されてます。

ご長女の心美さんは音楽の才能があると言っても良いのではないでしょうか?

母である工藤静香さんは、娘さんたちに音楽方面へ進んでもらいたいと思っているそうで、2014年には家族でパリに音楽留学の下見に行っています。

しかし、Koki,さんをデビューさせた芸能事務所側とすれば、なんとか日本に残って芸能活動してほしいですよね。

長女の心美さんはメディアに露出していませんが、目元が工藤静香さんそっくりでかなりの美女だといいます。

心美さんもデビューすることになれば、美人姉妹で話題になること間違いないですね。

引退するの?現在の活動内容は?

好きな男ランキングで15年連続1位を獲得し、不動の人気をほこっていた木村拓哉さんですが、SMAP独立騒動後はすっかり悪者になってしまいましたね。

裏切り者とのイメージダウンで、人気ガタ落ちとなっている現在、さらには引退の噂まで飛び交っている中、現在はどのような活動をしているのでしょうか?

嫌われた理由とは、やはり工藤静香さんと結婚したことです。

それまでに木村拓哉さんは、長く付き合っていた彼女”かおりん”さんの存在はよく知られていて、木村さんの両親やファンも納得の間柄でしたが、木村さんは工藤静香さんと出来ちゃった婚され、その頃から人気はガタ落ち。

さらに記憶に新しい、日本中の関心が寄せられたSMAPの解散騒動で、SMAPを育てた飯島三智マネージャーや中居正広さんらメンバー4人を、木村拓哉さんが切った背景には、やはり妻である工藤静香さんの存在があったと報じられています。

木村拓哉さんはもともと飯島マネージャーから、最も大事にされていましたが、工藤静香さんと結婚してからは飯島マネージャーと距離を取り始めてしまいました。

そして、飯島マネージャーが独立の動きを見せた時、彼は「揉めているのは飯島さんと事務所、巻き込まないでほしい。飯島さんだけ辞めればいい」と言い放ったそうで、あのSMAP独立騒動が失敗に終わった最大の要因は、引受先から「木村拓哉が来ないなら受け入れられない」と拒否されたからでなく、飯島マネージャーが木村さんに裏切られて心が折れてしまったという噂が浮上しています。

以上の事から裏切り者とされ、不人気さに拍車をかけています。

SMAP解散の影響を一番受けているようで、主演映画「無限の住人」は大コケ。

レギュラー番組も無くテレビ業界から干されているような状態になってしまいました。

現在もドラマや映画で主役を務めていますが、以前に比べると露出が減少しています。

「俳優として、演技が凄いわけではないのに勘違いしている。演技なんか出来ていなくて、どんな役でも自分を消しきれていない。そんな人が演技について語っているのを見るとムカつく」

「飽きた。いい加減、年相応の役をちゃんとやってみたら良いのに。格好いいだけの役はもう無理。世代交代」

世間からは、このような厳しい声も寄せられています。

すぐに引退ということはなさそうですが、一連の騒動によりイメージダウンし、嫌いな芸能人ランキング常連にまで落ちてしまいましたが、今後も頑張ってほしいですね。

次女Kokiコウキがモデルのブランドは?

木村拓哉さんの次女Koki,さんといえば、2018年に突如キムタク次女としてモデルデビューをしましたね。

その風貌が木村拓哉さんにそっくりなことから、恐るべしキムタク遺伝子と世間をざわつかせました。

Koki,さんは、8月に日本人初&最年少となる「ブルガリ(BVLGARI)」アンバサダーに就任しています。

さらに9月には、「シャネル(CHANEL)」のビューティアンバサダーに起用されています。

9月28日から東京・天祖神社でスタートする「シャネル マツリ(CHANEL MATSURI)」のプレスプレビューで、初めて公の場に登場したKoki,は「まさか『シャネル』のビューティアンバサダーをさせていただけるなんて夢にも思わなかったので嬉しかった」とコメント。

「『シャネル』は私にとって魅力的なブランドで、どんな女性も憧れるワンランク上の存在」と語り、初めて持った「シャネル」のアイテムについて「3年前のクリスマスにおばあちゃんがプレゼントしてくれたリップスティック」と思い出を披露した。

Koki,さんは、英語やフランス語も話せるトリリンガルで、無限の可能性を秘めたモデルと評価されています。

Koki,は「一つ一つの経験を宝物にして、モデルのお仕事をがんばっていきたい。また、仕事でメイクもすることもあるけれど、『シャネル』の素敵な商品をアピールしていきたい」と意気込んだ。

まだ10代にも関わらず、高級ブランドのモデルを2社も務めるなんて、すごすぎますね。

この辺で木村拓哉さんの紹介は終わりです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする